カテゴリー: 未分類

9品目ダイエットレシピミス日本のダイエット方法初耳学

9品目ダイエットレシピ、ミス日本のダイエット方法「9品目ダイエット」が林先生が驚く 初耳学で紹介されました。林修の元教え子であり、2015年度ミス日本の秋山果穂さんからの出題で、ミス日本の最終選考に残ると様々な勉強会が行われ、その中にダイエットの勉強会もあり、「ミス日本のダイエットはよく食べる」だと初耳学を出題。

 

林先生は「初耳」だと答えました。ミス日本のダイエット方法は、ミス日本の主催者であり、日本のダイットの祖と呼ばれる故・和田静郎が考案した9品目ダイエットだということです。

 

(さらに…)

赤しそ酢ドリンクの作り方と効果

赤しそ酢ドリンクの作り方と効果について。今年も、赤シソドリンクを作る季節になりました。梅を赤くする赤しそのお酢ジュースがあざやかな色で、夏にとっても涼しげなんです。今年も、家庭菜園で赤しそを作りましたので、夏ばて予防に赤シソのお酢ドリンクを作りたいと思います。

 

随分昔に、お友達の家で手作りの「赤シソジュース」を頂いたことがあって、とっても美味しくて、いつか作ってみたいと思っていました。そのときのジュースは、赤シソ酢ジュースでした。

 

(さらに…)

冷めてもおいしいお弁当の卵焼きの作り方水島弘史林修の今でしょ講座

冷めてもおいしいお弁当の卵焼きの作り方を、フランス料理のシェフで料理研究家の水島弘史さんが林修の今でしょ講座「科学の知識で料理がおいしく!」の”冷めてもおいしい科学的なお弁当の作り方”で紹介しました。

 

冷めてもふっくらおいしい卵焼きを科学の力で作る化学的調理法。焼きたての卵焼きは、ふわふわなのに、時間がたつとそのフワフワ感が失われてかたくなってしまいます。お弁当でも、ふわふわの卵焼きが食べれたらいいですよね。

 

(さらに…)

メタボ改善秘策タニタモーニングバード  

メタボ改善の秘策を「タニタ」でモーニングバード”聞きトリ”で聞き取りました。聞きトリとは、視聴者が気になる旬の話題の実態を羽鳥慎一が調査していくというもの。今回は「日本のメタボ対策」についてです。メタボ改善で成功するための心得とは・・・。

 

世界で21億人、3人に一人が肥満といわれるそうです。先日「日本肥満学会」が日本のメタボ対策を世界に提唱していく方針を発表したそうです。そこでメタボ対策に社員一丸となって取り組んでいる企業「タニタ」を訪ね「聞きトリ」。

 

(さらに…)

エゴマ油血管若返り効果摂取方法エゴマレシピEPAに変換家庭の医学

エゴマ油の血管若返り効果と摂取方法エゴマレシピが、たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学「名医が認めた5大栄養素SP」でエゴマ油のαーリノレン酸がEPAに変換されるから血管を若返らせると紹介されました。

 

血管を若返らせる栄養素「エゴマ油」について徳島大学病院・循環器内科科学教授の佐田政隆先生が解説してくれました。血管が一部でも詰まると、心筋梗塞・脳梗塞など命に関わる恐ろしい病に繋がるという。

 

(さらに…)

肝臓脂肪肝対策鮭フレーク無謀なダイエットで脂肪肝冬の間に弱った肝臓を元気にする方法林修の今でしょ講座

肝臓、脂肪肝対策には鮭フレーク、無謀なダイエットで脂肪肝、冬の間に弱った肝臓を元気にする方法が林修の今でしょ講座、「腸と肝臓を元気にsp冬の間に弱った腸と肝臓を元気にするための1時間」で先週紹介されました。

 

肝臓が弱るのは、お酒の飲みすぎだけでなく、冬の食べすぎと運動不足も原因だということです。冬の肝臓は弱って、脂肪肝になっている可能性もあるという。食べすぎと運動不足によるものだということです。

 

(さらに…)

野菜のミルクポタージュのアレンジレシピ和風みそ味スープトマトソーセージスープ中国風たまご野菜スープあさイチレシピ

 

野菜のミルクポタージュのアレンジレシピとして、和風みそ味スープ、トマトソーセージスープ、中国風たまご野菜スープなどあさイチレシピが紹介されていました。

 

水とみそを入れて削り節を入れたり、トマトジュースにソーセージをいれて煮たり、チキンスープの素にしょう油や卵を入れて作ることが出来る簡易的なスープだそうです。

 

(さらに…)

鍋レシピ鶏と香味野菜のすきやき鍋とれんこんと長芋の磯辺揚げ栗原心平男子ごはん

鍋レシピ、鶏と香味野菜のすきやき鍋レシピと付け合せにれんこんと長芋の磯辺揚げレシピを料理研究家の栗原心平さんが男子ごはんで紹介しました。鶏と香味野菜のすきやき鍋は、中華麺を和えてシメにする、寒い冬の新定番になるという。

 

パーティーなどにもおススメの鍋なんだそうです。さらに、おつまみにも、すき焼きにつけて食べても美味しいというれんこんと長芋の磯辺揚げって気になりました。わたし、長いもの磯部揚げは作りますが、短冊に切った長いもに海苔を巻いて天ぷら粉で揚げています。

 

(さらに…)

夜間頻尿の予防・改善レシピ奥薗流超減塩鍋たけしの家庭の医学

夜間頻尿の原因塩分摂りすぎ予防・改善レシピ、奥薗流超減塩鍋がたけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学「新たな原因が判明!冬に増える身体の不調解消SP」で紹介されました。冬は、夜間頻尿が増加する季節で夏に比べて1.4倍増えるという。

 

夜間頻尿の原因とされるのは尿に含まれる塩分が多い人だということです。塩分を取りすぎると血液内は、塩分過多になり、塩分を薄める為に水分を血液に送り血液量が増加し血圧が上昇するそうです。すると、むくみが発生、むくんだまま寝てしまうと腎臓が余分な水分を感知し夜に頻尿になってしまうという。さらに、冬は汗をかきにくいため塩分が溜まりやすく夜間頻尿を起こしやすくなるというのです。
(さらに…)

風邪の原因ドライノーズ症状予防改善法入浴法たけしの家庭の医学

風邪の原因、ドライノーズの症状と予防・改善法として入浴法がたけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学「新たな原因が判明!冬に増える身体の不調解消SP」で紹介されました。冬になると、風邪をひきやすくなるのは寒さなどによって免疫力が下がることで感染したウイルスが体内で大増殖し、人から人へと感染を広げていくためなんだそうです。

 

風邪をひく新原因は、鼻の中の乾燥(ドライノーズ)にあった!鼻の中が乾燥していると風邪を引きやすくなるのだとか。しかし、誰もが毎日やっている「ある生活習慣」を少し変えるだけで、その予防・改善をすることができるということです。

 

(さらに…)