カテゴリー: 健康カプセル

健康効果別きのこの選び方病気にならない食べ方健康カプセルゲンキの時間

健康効果別きのこの選び方、病気にならない食べ方が健康カプセルゲンキの時間で紹介されました。病気予防することができる食材一覧の「おさかなすきやね」の”き”はきのこです。

 

きのこには、食物繊維のβグルカンが含まれていて、免疫機能の向上や血糖値上昇を抑える効果があります。きのこは、種類が豊富で健康効果も様々だという。食べる種類で健康効果が違います。

 

(さらに…)

病気にならない食べ方のポイント病気を防ぐ食材健康カプセルゲンキの時間

病気にならない食べ方のポイントや病気を防ぐ食材が、健康カプセルゲンキの時間で紹介されました。病気にならない食べ方のポイントは、血糖値を上げない食べ方、5色の食事、「おさかなすきやね」病気にならない食材の一覧です。

 

病気にならない食べ方は、食事で病気のリスクを上げないために大切なことの一つが血糖値を上げないことだという。特に注意しなければならないのが、食後の血糖値なんだそうです。血糖値は万病の元だというのです。

 

(さらに…)

ダイエット太る生活VS痩せる生活維持期のポイントドローインウォーキング言い訳を利用し対策石川義樹友宏隆行ゲンキの時間

ダイエット、太る生活VS痩せる生活。維持期のポイント。スポーツトレーナーの友宏隆行さんがドローインウォーキングのやり方を運動が出来ない言い訳を利用し対策する方法を予防医学研究者医学博士の石川義樹先生が健康カプセルゲンキの時間で紹介しました。

 

最新予防医学が解き明かす!太りやすい生活習慣を見直し、理論的に無理なく健康的に痩せられる方法こそが、予防医学に基づいた失敗しないダイエット法でリバウンドしない最先端のダイエット方法なんだそうです。

 

(さらに…)

ダイエット太る生活VS痩せる生活減量期のポイント太り癖リバウンドなし石川義樹ゲンキの時間

ダイエット、太る生活VS痩せる生活。減量期のポイントは、太り癖。リバウンドしない最先端のダイエット方法が健康カプセルゲンキの時間で紹介しました。最新予防医学が解き明かす!太りやすい生活習慣を見直し、理論的に無理なく健康的に痩せられる方法とは?

 

ダイエットをしても失敗してしまうから・・・と挫折してしまっている人も多いのでは?そこで健康な身体と生活を手に入れるための、予防医学に基づいた失敗しないダイエット法を予防医学研究者医学博士石川義樹先生が教えてくれました。

 

(さらに…)

インフルエンザ&ノロウイルスを撃退冬の感染症対策健康カプセル

インフルエンザ&ノロウイルスを撃退、冬の感染症対策について、健康カプセルゲンキの時間で紹介しました。本日のメニュー「予防接種を受けると身体で何が起きている?」「インフルエンザワクチンの謎」「最近耳にする肺炎球菌ワクチンとは」「家庭で出来る感染症対策」。

 

エボラ出血熱やデング熱などが猛威を振るったが、この時期に猛威を振るう感染症といえばインフルエンザやノロウィルス。かつてアメリカではインフルエンザ拡大防止のために制定された条例「マスクをしないと逮捕」だったそうです。

 

(さらに…)

肝臓に負担をかけないお酒の飲み方二日酔いの症状別対処法森山光彦健康カプセル

肝臓に負担をかけないお酒の飲み方二日酔いの症状別対処法を健康カプセル!ゲンキの時間「~年末年始!飲んでも飲まれるな!~肝臓をいたわりながら飲む方法」で紹介しました。悪酔いや二日酔いを予防することが期待できるというお酒にまつわるウワサを、東京都 板橋区 日本大学医学部附属板橋病院 森山光彦主任教授の元で徹底検証しました。

 

Q.二日酔いしやすいのはどれ?
A.熱燗  B.冷酒  C.変わらない
正解は「C.変わらない」
二日酔いは飲んだアルコール量で決まるという。

 

(さらに…)

話題の健康法肉食水1日2リットル白米炭水化物抜き生活健康カプセル

話題の健康法、お肉は健康にいいの?水は1日2ℓ以上飲むべき?白米は身体に悪いって本当?など健康カプセル!ゲンキの時間「~どっちが正しいか大激論!~ あなたの健康法 間違ってますよ! 」で激論しました。

 

健康の常識、近年になって見直された新常識が取り上げられました。例えば・・・
・肌の回復には午後10時から午前2時までに寝る・・・×
時間によらず睡眠後3時間の熟睡が重要
・インフルエンザにかかったら風呂は厳禁・・・×
身体を清潔に保つことが必要
・運動前にはストレッチで筋肉を限界まで伸ばす・・・×
怪我をしやすくなる

 

(さらに…)