カテゴリー: 健康メニュー

むくみ血液の病には豚肉メニュー渡辺信幸林修の今でしょ講座豚肉VS鶏肉

むくみ・血液の病には、豚肉メニューがいいと渡辺信幸先生が林修の今でしょ講座「豚肉VS鶏肉食べ分けて健康に!」で紹介しました。

 

むくみは、血液中のたんぱく質が少ないと血管から水分が染み出しすぎて起こってしまう症状。この水分量を調節してくれるのが、血管の中にある「タンパク質」だということです。

 

(さらに…)

貧血乾燥肌には鶏肉メニュー渡辺信幸林修の今でしょ講座豚肉VS鶏肉

貧血・乾燥肌には、鶏肉メニューがいいと渡辺信幸先生が、林修の今でしょ講座「豚肉VS鶏肉食べ分けて健康に!」で紹介しました。

 

貧血に鶏肉

貧血は、赤血球が不足した状態。葉酸とビタミンB12の成分を併せ持つ鶏肉がよい。おススメ鶏肉メニューは、「焼き鳥のレバー」。鶏肉には、赤血球を作る「葉酸」が、豚肉のなんと約11倍も多く含まれているそうです。

 

(さらに…)

疲労回復には豚肉メニュー豚汁渡辺信幸林修の今でしょ講座豚肉VS鶏肉

疲労回復には、豚肉メニュー「豚汁」がおススメなメニューだと渡辺信幸先生が、林修の今でしょ講座「豚肉VS鶏肉食べ分けて健康に!」で紹介しました。

 

渡辺先生によると、体が疲れる原因はビタミンB1の不足によるもの。ビタミンB1には、全身に栄養素を運ぶと同時に老廃物を体の外に出してくれる働きがある。豚肉には、ビタミンB1がたくさん含まれているため、疲労回復の効果が期待できるとのこと。豚肉には、鶏肉の10倍ビタミンB1が含まれているそうです。

 

(さらに…)

風邪をひいた時は鶏肉メニューチキン南蛮渡辺信幸林修の今でしょ講座豚肉VS鶏肉

風邪をひいた時は、鶏肉メニューの「チキン南蛮」がいいそうです。鶏肉に含まれるビタミンAとタンパク質が風邪のウイルスをやっつけてくれると、渡辺信幸先生が林修の今でしょ講座「豚肉VS鶏肉食べ分けて健康に!」で紹介しました。

 

かぜの時におススメなのが、「チキン南蛮」だと言うことでした。ソースはタルタルソース。ビタミンAの吸収には脂が必要だから、チキン南蛮にはタルタルソースだということでした。

 

(さらに…)