カテゴリー: からだにいい食べ方

健康効果別きのこの選び方病気にならない食べ方健康カプセルゲンキの時間

健康効果別きのこの選び方、病気にならない食べ方が健康カプセルゲンキの時間で紹介されました。病気予防することができる食材一覧の「おさかなすきやね」の”き”はきのこです。

 

きのこには、食物繊維のβグルカンが含まれていて、免疫機能の向上や血糖値上昇を抑える効果があります。きのこは、種類が豊富で健康効果も様々だという。食べる種類で健康効果が違います。

 

(さらに…)

酢ショウガの作り方レシピ健康効果病気にならない食べ方健康カプセルゲンキの時間

酢ショウガの作り方、酢ショウガソーダレシピや健康効果など病気にならない食べ方が健康カプセルゲンキの時間で紹介されました。お酢の一番の効果は血圧を下げてくれること。 また血糖値の上昇を抑えたり、血中脂質やコレステロール、中性脂肪なども改善してくれます。また。カルシウムの吸収促進効果や内臓脂肪の減少にも効果があるという。

 

さらにショウガと組み合わせることで、ダイエット効果や免疫力アップもプラスされるというのは、嬉しい限りですね。しょうがには、脂肪の蓄積を抑え、加熱すると体幹部を温めてエネルギー消費量を高め手くれる効果も期待できます。

 

(さらに…)

健康的にやせられる昭和50年のスーパー和食のポイント主治医が見つかる診療所

健康的にやせられる昭和50年のスーパー和食のポイントが、「主治医が見つかる診療所」最新・最強ダイエットSPで紹介されました。昭和35年から平成17年までの間の平均的な家庭料理と日本人の平均体重の関係を調べた結果、最も肥満予防に効果がある食事が、昭和50年だったそうです。

 

最も健康的にやせられる食事のことを「スーパー和食」というそうです。2013年ユネスコ無形文化遺産に登録されたのも、「一汁三菜の理想的な栄養バランス」が評価された昭和50年当時の和食だったということです。

 

(さらに…)

氷酢たまねぎの作り方と効果血管若返りダイエットサタデープラス

氷酢たまねぎの作り方と効果、血管若返りダイエットがサタデープラスで紹介されました。氷酢たまねぎ生活に挑戦したのは、早見優さんとTKO木下さんでした。 氷酢たまねぎの効果は、血圧や血糖値、中性脂肪を下げて血管を若返らせ、 腸内環境も改善してくれるため、ダイエット効果まで期待できるという。

 

タマネギの血液サラサラ効果と酢の血管若返り効果を合わせた注目の酢タマネギを使いやすくしたという氷酢たまねぎは、3粒食べるだけで血管と腸内環境の改善が期待できる食品なんだそうです。実際に、食べた人たちの血管年齢が若返っていた。

 

(さらに…)

ポリ袋で簡単スムージーの作り方

ポリ袋で簡単スムージーの作り方を見つけました。スムージーって健康によさそうなので作ってみたいけど、ミキサーで・・・なんて面倒なんで作ったことが無いのですが、ポリ袋で手もみで作れるってのに魅かれました。

 

スムージーで、ダイエット、便秘、美肌などの効果が期待できるそうです。ミキサーやブレンダーを使わなくても、ポリ袋に材料を入れて、手でもんでつぶすだけです。ポリ袋があれば手軽につくれ、後片付けもラクチンなのも嬉しいですね。

 

(さらに…)

体にいい発酵食品ベスト6ダイエットに美肌・糖尿病や高血圧対策にも繋がる林修の今でしょ講座

体にいい発酵食品ベスト6がダイエットに美肌・糖尿病や高血圧対策にも繋がると林修の今でしょ講座春の豪華3時間SPで紹介されました。医師50人が選ぶ発酵食品ベスト6です。食品が発酵すると栄養素の量がアップするそうです。カルシウムは12倍に・・・。発酵食品のメリットは、栄養素・うま味が増え、腐りにくく常備しやすいと言うことです。

 

納豆菌は女性に嬉しい成分をつくる!?医学的に見るとチーズはダイエット食品!!など発酵食品のスペシャリストの白澤卓二先生が解説してくれました。発酵と腐敗は微生物の種類が違うそうです。微生物は約40万種類あり、その中で食べ物を発酵させる微生物は大きく分けて、麹菌・乳酸菌・酪酸菌・酢酸菌・酵母菌・納豆菌の6種類なんだそうです。発酵し続けている食品は、そのまま置いても理論上は腐らないのだそうです。

 

(さらに…)

超簡単麹の甘酒の作り方と効果サタデープラス

超簡単麹の甘酒の作り方と効果がサタデープラスで紹介されました。甘酒も米麹で作られているのでしょうゆ麹と同様に腸内環境と美肌にも効果的だということです。甘酒は、飲む点滴といわれるほど栄養価の高い食品です。

 

甘酒には、2種類あり酒粕をお湯で溶いて砂糖で甘みをつけたものと米麹を50~60℃のお湯で糖化させて麹の力だけで甘くしたものがあります。しょうゆ麹と同様に米麹で作った甘酒は、発酵食品の一つなので腸内環境を整える効果があり、麹菌が悪玉菌を減らして善玉菌を増やすので体内の活性酸素が減りそれが美肌へとつながるそうです。

 

(さらに…)

しょうゆ麹の作り方と効果サタデープラス

しょうゆ麹の作り方と効果がサタデープラスで紹介されました。前回は、酢しょうがでしたがが今回は、凄い調味料ということで「しょうゆ麹」でした。しょうゆ麹は、血管と肌が若返ると言われている万能調味料でさらに、中性脂肪・コレステロールを減らしてくれる働きもあるそうです。

 

しょうゆ麹は、前に流行った塩麹に比べてうまみ成分が10倍と言われています。しょうゆ麹を料理に使えば、塩分が半分で済むという。普通のお醤油の代わりに使えば、塩分量を約40%もカットできるそうです。また、麹は発酵食品なので、酵素の力で腸内環境を整えてくれるので便秘の解消になり、お肌の若返り効果にもつながというのです。

 

(さらに…)

長寿菌のビフィズス菌大便菌を増やす5つの食材その原因腸にあり

長寿菌のビフィズス菌、大便菌を増やす5つの食材がその原因腸にありで紹介されました。長寿菌を増やす5つの食材は、粒味噌、青パパイヤ、アオサ、みき、黒糖です。長寿の秘訣は、腸内細菌のビフィズス菌と大便菌に秘密があるようです。

 

日本一長寿の島・徳之島伊仙町の高齢者を取材し、長寿の秘訣を調査したところ、その秘訣には、”長寿菌”なるものが深く関係していた。通常、ビフィズス菌などは年齢と共に減少してしまいますが、島では80歳でも長寿菌が元気な方もいました。

 

(さらに…)

酢しょうがの作り方小堺一機血管-17歳若返り術サタデープラス

酢しょうがの作り方、小堺一機さんの血管が-17歳の若返り術がサタデープラスで紹介されました。酢しょうがで冬の老化を防ぐ!若返り・ダイエット !!年末年始で平均約2kg体重が増えるそうです。何もしないで、ズボラな生活をすると、一冬で5歳ふけるのだという。

 

さらに、運動不足だと、ばあいによっては1日で1年分年をとるのだそうです。怖いですね・・・・。スーパー調味料・酢しょうがで血液サラサラ&血管若返りを小堺一機さんが10日間食べ続けて検証しました。

 

(さらに…)