月別: 2015年4月

冷めてもおいしいお弁当の卵焼きの作り方水島弘史林修の今でしょ講座

冷めてもおいしいお弁当の卵焼きの作り方を、フランス料理のシェフで料理研究家の水島弘史さんが林修の今でしょ講座「科学の知識で料理がおいしく!」の”冷めてもおいしい科学的なお弁当の作り方”で紹介しました。

 

冷めてもふっくらおいしい卵焼きを科学の力で作る化学的調理法。焼きたての卵焼きは、ふわふわなのに、時間がたつとそのフワフワ感が失われてかたくなってしまいます。お弁当でも、ふわふわの卵焼きが食べれたらいいですよね。

 

(さらに…)

冷めてもおいしいお弁当のから揚げの作り方水島弘史林修の今でしょ講座

冷めてもおいしいお弁当のから揚げの作り方を、フランス料理のシェフで料理研究家の水島弘史さんが林修の今でしょ講座「科学の知識で料理がおいしく!」の”冷めてもおいしい科学的なお弁当の作り方”で紹介しました。

 

お弁当に入れたから揚げは、時間がたつと、衣がカラッとしなくて、水分が多くなったりします。冷めてもおいしいから揚げは、やらかさとジューシーさがキープされサクサクだという。その科学的調理の方法は、茹でること!!。鶏肉を揚げる前に茹でるそうです。驚きでした。

 

(さらに…)

特売品の豚肉を高級とんかつにする方法水島弘史林修の今でしょ講座

特売品の豚肉を高級とんかつにする方法を、フランス料理のシェフで料理研究家の水島弘史さんが、林修の今でしょ講座「科学の知識で料理がおいしく!」で紹介しました。科学的な揚げ方をすれば特売品の豚肉が「高級トンカツ」になるというのです。

 

やわらかくて、ジューシーでサクサクの衣。科学的調理法で特売肉が高級肉になるという方法とは・・・。

 

(さらに…)

特売品の牛肉を高級ステーキにする方法水島弘史林修の今でしょ講座

特売品の牛肉を高級ステーキにする方法を、フランス料理のシェフで料理研究家の水島弘史さんが林修の今でしょ講座「科学の知識で料理がおいしく!」で紹介しました。科学の力を使って安い食材から高級料理を生み出す科学的料理の方法とは。

 

5つのポイントで特売品の牛肉が「高級ステーキ」に・・・。特売のお肉は、固い・水分量が少ない・香りが少ないけれど、赤味のお肉を使っても、科学的な調理の方法を取ることで、やわらかくジューシーで香りの高い高級なヒレステーキのような味わいに近づけるというのです。

 

(さらに…)

googleのロゴが上村松園の代表作「序の舞」になっています

googleのロゴが上村松園の代表作「序の舞」になっています。今日、4月28日は、女性日本画家・上村松園(うえむら しょうえん)が生まれてから140周年となるそうです。1875年(明治8年)生まれだとのことです。

 

本名は、上村 津禰(うえむら つね)さんだというが、常子(つねこ)と名乗っていたこともあるそうです。上村さんは、明治の京都下京に生まれ育ち、女性の目を通して「美人画」を描いたということです。

 

(さらに…)

Googleアースデーの特別ロゴでアースデー動物診断ができる

Googleのトップページがアースデーの特別ロゴになっていて、「アースデー動物診断」ができます。本日は、アースディ。アースデイの誕生は、1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言したことから始まったそうです。

 

アースデーの特別ロゴをクリックすると、アースデー: あなたを動物にたとえると?と言う画面がでて、いくつかの質問に答えると、動物に例えるとどういうものなのかというシンプルな診断がでます。

 

(さらに…)

大丈夫?子どもの食卓スーパー和食あさイチ

大丈夫?子どもの食卓について、スーパー和食などあさイチで紹介しました。子どものいる家庭の6割以上が、「子どもの食事について悩んでいる」と答えとそうです。我が家でも子供の食事には悩まされました。野菜は本当に嫌いでしたね。

 

子どもの頃の食生活は、人生に大きな影響を与えかねない重要な問題だという。好き嫌いをなくすのに重要な“味覚力”や、栄養バランスが最強の「スーパー和食」に関する最新研究、そして、「和食」を気軽に家庭に取り入れることに成功した小学校の取り組みや、野菜嫌いの克服を目指す授業などが紹介されました。

 

(さらに…)

スコーンのつくり方真崎敏子あさイチ

スコーンのつくり方をかつてイギリスで暮らしていたという真崎敏子さんが、あさイチ「解決!ゴハン」で本場イギリスで覚えたというスコーンのレシピを紹介しました。

 

きょうのお悩みは、スコーンをレシピ通りに作っても膨れない。スコーンをおいしく膨らませるコツを教えてくださいというものでした。

 

(さらに…)

夢の3シェフ和洋中マリネレシピあさイチ

夢の3シェフ、マリオ・フリットリさん、橋本幹造さん、井桁良樹さんが和・洋・中のマリネレシピをあさイチで紹介しました。3シェフNEO、今回のテーマは、フランス生まれの調理法「マリネ」。

 

マリネとは、フランス語で浸け汁に浸けると言う意味があるそうです。実は今、マリネにブームが到来し、書店ではマリネのレシピ本がロングランヒット中だという。ちまたではマリネの進化形とも言えるジャーサラダも人気なんだそうです。

 

(さらに…)

フレンチマリネ失敗しない基本のマリネ液の作り方黄金比渡辺麻紀あさイチ

フレンチマリネ、失敗しない基本のマリネ液の作り方、黄金比をフレンチマリネの達人で料理研究家の渡辺麻紀さんがあさイチでマリネレシピを紹介しました。マリネは、浸けておけばいつでも食べられる便利なフランス生まれの常備菜。

 

実は今、マリネにブームが到来していると言う。書店には、マリネ本が紹介されている一角があるほどだと言う。中でも一番売れていると言うのが「ごちそうマリネ」と言う本だと言う。異例のロングランヒットを続けているのだと言う。

 

(さらに…)