月別: 2016年3月

長寿菌のビフィズス菌大便菌を増やす5つの食材その原因腸にあり

長寿菌のビフィズス菌、大便菌を増やす5つの食材がその原因腸にありで紹介されました。長寿菌を増やす5つの食材は、粒味噌、青パパイヤ、アオサ、みき、黒糖です。長寿の秘訣は、腸内細菌のビフィズス菌と大便菌に秘密があるようです。

 

日本一長寿の島・徳之島伊仙町の高齢者を取材し、長寿の秘訣を調査したところ、その秘訣には、”長寿菌”なるものが深く関係していた。通常、ビフィズス菌などは年齢と共に減少してしまいますが、島では80歳でも長寿菌が元気な方もいました。

 

(さらに…)

シミ肌あれチョコレート食べるだけで改善美肌にその原因腸にあり

シミ、肌あれが、チョコレートを食べるだけで改善され美肌になると、その原因腸にありで紹介されました。女性の肌の悩み第1位は、シミとのこと。シミの原因は、活性酸素と肌のターンオーバーの乱れだという。腸内環境を整えることで、肌のターンオーバーがスムーズに行われ美肌効果に繋がり、肌荒れやシミを防いでくれるそうです。

 

腸内環境は、肌を写す鏡とも言われ、腸内環境が乱れてくると、シミや肌荒れになったりするそうです。腸内環境が乱れると血流が悪くなり、ターンオーバーが上手くいかず肌荒れやシミになってしまうというのです。食べるだけで肌荒れ改善シミも減らせるという食材が「チョコレート」だという。

 

(さらに…)

腸活ダイエットもち麦でデブ菌を減らせもち麦ごはんレシピその原因腸にあり

腸活ダイエット、もち麦でデブ菌を減らせ!もち麦ごはんレシピが”その原因腸にあり”で紹介されました。腸内環境を整えると肥満に効くという。腸内細菌には、必要のないものを溜め込んでしまう「デブ菌」(ファーミキューテス)と、健康な体をつくるために働く「ヤセ菌」(バクテロイデーテス)をもっていて、デブ菌が多い人は太っているそうです。

 

その比率の理想は、「デブ菌」と「ヤセ菌」の比率が4:6がいいそうです。つまり、デブ菌を減らしてヤセ菌を増やせば、ダイエット出きるということです。その食べるだけでダイエットできるという食材が、「もち麦」だと言うことです。

 

(さらに…)

健康みそ汁ベスト3今晩すぐ作れる冷蔵庫の余り物で栄養満点レシピバイキング

健康みそ汁ベスト3、今晩すぐ作れる!冷蔵庫の余り物で栄養満点レシピを管理栄養士足立香代子さんがバイキングで紹介しました。みそに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンエストロゲンと似た動きがあり、女性の美しさや若々しさを助けるだけでなく骨粗しょう症予防効果が期待できるそうです。

 

冷蔵庫の余り物で栄養満点レシピは、隠し味ににんじんジュース!「最強長寿みそ汁」 、丸ごとトマトを入れるだけ!「マイナス5歳肌みそ汁」 、捨ててしまいがちな食材でできる!「腸内デトックスみそ汁」です。

 

(さらに…)

家事えもん流丸ごと新玉ねぎの和風オニオングラタンスープかけ算レシピ得する人損する人

家事えもん流丸ごと新玉ねぎの和風オニオングラタンスープ、家事えもんのかけ算レシピが得する人損する人で紹介されました。家事えもんが「オニオングラタンスープ」を作るために静岡・浜松市の玉ねぎ農家・根木常次さんの甘みの強い新玉ねぎを使ったそうです。

 

新たまねぎが美味しいのは、先端の部分が細い玉ねぎだということです。この新玉ねぎは熱を通しすぎると甘みが消えてしまうため、レンジを使うことで甘みを引き出すとのこと。オニオングラタンスープって、飴色になるまで炒めるのが面倒だよね。でも、まさかのインスタントコーヒーを使うことで、レンジで簡単に作り上げます。新タマネギの水分とインスタントコーヒーが合わさり、うま味とコクが倍増して深い味わいのスープになるそうです。

 

(さらに…)

イチゴのとろける牛乳プリン家事えもんのかけ算レシピ得する人損する人

イチゴのとろける牛乳プリン、家事えもんのかけ算レシピが得する人損する人で紹介されました。イチゴと片栗粉で新食感のプリンが味わえるそうです。プリンより少し柔らかい食感に仕上がるそうです。イチゴのほか様々なフルーツでも作れるとのこと。

 

ゼラチンではなく、片栗粉でつくるプリンは、フルーチェのような食感で簡単に作ることができるそうです。

 

(さらに…)

家事えもん流ジューシーふわふわハンバーグかけ算レシピ得する人損する人

家事えもん流ジューシーふわふわハンバーグ、家事えもんのかけ算レシピが得する人損する人で紹介されました。高野豆腐×新玉ねぎで肉じゅーたっぷりのふっくらジューシーハンバーグが作れるそうです。しかも、ヘルシーだということです。

 

パン粉の代わりに高野豆腐、手でこねて混ぜないでスプーンでしっかり混ぜ、氷をハンバーグの中に入れ火を通すと中で氷が溶けその水分が肉全体に行きわたる事で、肉がパサパサにならずふっくらジューシーなハンバーグになるという。

 

(さらに…)

甘酒の効果を上げる飲み方とレシピ林修の今でしょ講座

甘酒の効果を上げる飲み方とレシピが林修の今でしょ講座で紹介されました。甘酒は、栄養素が十分あり、体に吸収されやすいことから飲む点滴と呼ばれている。甘酒には、2種類あり、酒かすと米麹でつくるものがあるとのこと。

 

質の良い睡眠のために、特に良いとされるのは、清酒酵母の入った甘酒。清酒酵母には、深い眠りを作ってくれる脳内物質アデノシンを活性化してくれる働きがあるので、清酒酵母を摂ることによって、質の良い睡眠が10~20%増えたという研究結果があるそうです。

 

(さらに…)

甘酒は最高の栄養ドリンクその効果は

甘酒は、最高の栄養ドリンクと言われます。その効果は、快眠・美肌・血圧対策などと林修の今でしょ講座で紹介されるようですね。甘酒と言えば、冬のイメージがあり、お正月の初詣でよく振舞われています。

 

でも、江戸時代には夏の風物詩だったようで、俳句でも「甘酒」は夏の季語となっているそうです。夏バテを防ぐ栄養豊富な体力回復に効果的な、「夏の栄養ドリンク」だったそうです。

 

(さらに…)

深町貴子流水耕栽培のやり方

深町貴子流水耕栽培のやり方が以前野菜の時間で紹介されたものです。家の中で手軽に育てられると言う水耕栽培。水耕栽培とは、根の部分を水や成長に必要な栄養分を溶かした養液の中に浸して栽培する方法です。

 

野菜の水耕栽培は、見た目もオシャレですし、インテリアにもよさそうです。初心者でも作れる水耕栽培の方法です。水耕栽培におススメな野菜は、ルッコラ・タアサイ・ミズナ・リーフレタス・シュンギキですが、トマトやナスなどの果菜類の野菜も育てることが出来るそうですが、これらは、強い光が必要になるそうです。

 

(さらに…)