ダイエット効果アップの野菜炒めレシピを管理栄養士の浅尾貴子さんがあさイチ「スゴ技Q 目からウロコ! 極上 野菜炒め術」で紹介しました。炭水化物が体脂肪に変わることを防いでくれる食物繊維たっぷりで、よくかんで食べることで満腹感が得られるのでダイエット効果も期待出来るという女性にうれしい野菜炒めだということです。

 

旬の根菜や豆類をたっぷり使った「春の根菜炒め」は、食物繊維たっぷりのダイエット野菜炒めだということです。今回、野菜炒めに加えた意外な食材「茎わかめ」は、食物繊維の量が多くプリッとした食べ応えが魅力だということです。食感のバリエーションも豊かになるとのこと。

 

スポンサードリンク

 

ダイエット野菜炒め「春の根菜炒め」レシピ

<材料:2人前>

・たけのこ(水煮)・・・50グラム  ・新じゃが・・・80グラム(小1個程度)
・ごぼう・・・50グラム(中約 2分の1本)
・にんじん・・・30グラム(5分の1本分)
・茎わかめ(塩味)・・・25グラム(小袋3~4袋)
・さやいんげん、そら豆・・・各40グラム  ・ひよこ豆・・・50グラム
・にんにく(みじん切りまたは、すりおろし)・・・小さじ1
・オリーブ油・・・大さじ1   ・カレーパウダー・・・大さじ2
・クミンシードパウダー・・・大さじ2分の1
・かりゅうコンソメ(湯150ミリリットルで溶く)・・・小さじ1程度
・香菜(シャンツアイ)(トッピング用)・・・10グラム程度
・塩(味の調整用)   ・こしょう(味の調整用)

 

<作り方>
1.豆類をさっと下ゆでしてする。
2.ゆでたけのこ、じゃがいもは1.5センチ角に切り、新ごぼう、にんじんは同じぐらいの大きさに乱切り。豆をゆでた鍋で3分程下ゆでする。
ゆで上げる直前に茎わかめも入れて塩抜きをして、一緒にざるにあげる。
3.フライパンにオリーブ油と、にんにくを入れて弱火で炒め、香りが出たらカレーパウダー、クミンシードパウダーを加えて30秒程炒める。
4.(1)(2)(3)をプライパンに入れ3分ほど炒めたら、コンソメスープを加えて中火にし、ふたをして3分程蒸し煮する。
5.ふたを開けて水分を飛ばし、塩・こしょうで味を調える。上に香菜を飾る。

 


【楽天ブックスならいつでも送料無料】美人になる栄養学 [ 浅尾貴子 ]

 

ダイエット効果のある野菜炒めいいですね。女性にもいいけど男性にもメタボ予防になる炒め物ですね。根菜の野菜炒めは食べたことないですね。どちらかと言うと、カレー味の煮物って感じだけどな・・・。美味しいかも知れないですね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です