糖尿病予防ごはんレシピ、噛む噛むシリアルヨーグルト、新ゴボウの噛む噛むスパゲティ、こんにゃく入り大豆の噛む噛むご飯、さばの噛む噛むレンコンハンバーグ、さらに、デザートのこんにゃくの噛む噛むくずきりの作り方をかたやま内科クリニック院長・片山隆司先生と料理研究家の小山浩子さんのコラボ企画、白熱ライブビビット「ドクターズキッチン 名医の予防ごはんレシピ」で紹介しました。

 

女性に急増!5人に1人が患う糖尿病を予防・医者が考えた身体に良い最強レシピとは!?生活習慣病の中でも最も深刻な病といわれる「糖尿病」。ひとたび発症すると治癒することはなく、放置すると神経障害などの合併症を引き起こし、末期には失明したり透析治療が必要となることがあるそうです。そんな「糖尿病」予防に効果が期待される“おいしくて体にいいレシピ”となっているそうです。

 

スポンサードリンク

 

糖尿病予防におすすめ“予防ごはん”レシピ

1.噛む噛むシリアルヨーグルト

<材料>(1人分)
ブラン入りフレーク 1カップ(30g) ミックスナッツ 大さじ2 ※細かく刻んでおく。
プルーン 2個   プレーンヨーグルト 100g

 

<作り方>
材料をすべてボールで和えてフレークをしっとりさせて食べる。
・にんじんジュース(市販品)

 

2.新ゴボウの噛む噛むスパゲティ

<材料>(2人分)
オリーブ油 小さじ2  にんにく 1片 ※半分に切り、芽を除いてつぶす
エリンギ 1パック ※3cm長さのスライス  えのきだけ 1袋(150g) ※軸を除く。
ごぼう 1本分(100g) ※ピーラーで細くひく  スパゲティ(1.5mm) 120g
ポン酢しょうゆ 大さじ3  黒七味唐辛子(七味可) 少量  すだち 1個

 

<作り方>
(1)鍋にお湯を沸かし、ごぼうとスパゲティを一緒にゆでておく。ザルでしっかり水分をきる。
(2)フライパンでオリーブ油とにんにく、唐辛子を炒める。きのこを加えて炒め、(1)を加えてポン酢で味を調えて器に盛り、黒七味唐辛子をかけてと半分に切ったすだちを絞る。

 

3.こんにゃく入り大豆の噛む噛むご飯

<材料>(2人分)
米 1合  赤米入り雑穀ミックス 1袋(30g)
白板こんにゃく 100g ※くずきりに使用した残りを使用しても良い。
加工大豆 100g ※栄養価の高い蒸し大豆がおすすめ

 

<作り方>
米に雑穀ミックスを合わせ、1合の目盛りまで水を加え、細かく刻んだこんにゃくと大豆を加えて一緒に炊く。

 

4.さばの噛む噛むレンコンハンバーグ

<材料>(2人分)
玉ねぎ 1/2個  しょうが 大1片  さば(缶詰)1缶分(総量200g)
パン粉 50g  牛乳 大さじ2  卵 1個  こしょう 少量
れんこん 10cm  オリーブオイル 大さじ1  料理酒 大さじ1~2
粒マスタード 適量  ミニトマト 3個

 

<作り方>
(1)玉ねぎ、しょうがはみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、さば缶の汁をかけてラップをし、電子レンジ(600W)で5分加熱する。
(2)(1)にさば、パン粉、牛乳、卵を加えて混ぜ、全体にこしょうをして練り、6等分にして丸める。
(3)1cm厚さに切ったれんこんを片面につけてオリーブ油でじっくり焼き、料理酒をかけて蒸し焼きにする。
(4)器に盛り、付け合せを飾り、粒マスタードをたっぷりつけていただく。

 


【送料無料】 100kcalがめやすの糖尿病予防・改善メニュー 血糖値をムリなくコントロール! / 本…

 

4.こんにゃくの噛む噛むくずきり(デザート)

<材料>(2人分)
白板こんにゃく 1枚(200g)  レモン 輪切り3枚  フルーツミックス(缶) 小1缶
オリゴ糖シロップ又はガムシロップ 大さじ2  ミントの葉 適宜

 

<作り方>
(1)こんにゃくをピーラーでひく。
(2)鍋に熱湯を沸かし、レモンを加えて煮立ったら(1)のこんにゃくを2~3分ゆでる。
(3)(2)を器に盛り、フルーツを盛り、シロップをかけてミントの葉を飾る。

 

糖尿病は合併症が怖い病気です。予防できるものは予防しておきたいものです。糖尿病の治療は、食事制限が主になります。食事に気をつけて予備軍農地から病院に行き生活習慣を見直すといいそうです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です