ウエスト、骨ストレッチダイエット、鎖骨ひねりのやり方が金スマで紹介されました。鎖骨ひねりストレッチは、女性の悩みの種でもあるウエストのくびれを作る効果的なストレッチだということです。

 

たった30秒でウエストを引き締める、”鎖骨ひねり”。ウエストの引き締めに効果的な「骨ストレッチ」です。鎖骨を掴みながらストレッチするだけで、簡単にウエストがくびれる。

 

スポンサードリンク

 

鎖骨というのは、胸骨と肩甲骨の3つとつながっているので、鎖骨を動かすことによって3つの骨が全部連動する。そして肩甲骨が動くと骨盤が連動するので、結局鎖骨を動かすことによって全部の骨組みが楽に動く。でんでん太鼓の軸を動かすようなイメージでやるために鎖骨を掴みながら行うのが鎖骨ストレッチ。

 


【楽天ブックスならいつでも送料無料】骨ストレッチダイエット [ 松村卓 ]

 

鎖骨ひねりのやり方

1.肩幅より少し広めに足を開き、両手の親指と小指で鎖骨を上下に挟むように押さえる。
2.顔は正面のまま、体を左右にひねる。

 

鎖骨を掴むことで体の中心部の骨全体が一体となって動きインナーマッスルが刺激され、ウエスト引き締め効果が期待できる。

 

ナグモクリニックの斉藤糧三先生によると、鎖骨を持つことで肩甲骨周りを固定すると、体幹を動かさざるを得ない。それによって、インナーマッスルに刺激が入ってより、運動効率が上がり痩せるのだとか。すごく理にかなっていて、面白い新ダイエット法だとのこと。

 

鎖骨ひねりストレッチ実践結果

橋下マナミさん 66cm → 61cm  2週間で-5cmのサイズダウン
三船美佳さん  78cm → 70cm  1週間で-8cmのサイズダウン

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です