家事えもん流ジューシーふわふわハンバーグ、家事えもんのかけ算レシピが得する人損する人で紹介されました。高野豆腐×新玉ねぎで肉じゅーたっぷりのふっくらジューシーハンバーグが作れるそうです。しかも、ヘルシーだということです。

 

パン粉の代わりに高野豆腐、手でこねて混ぜないでスプーンでしっかり混ぜ、氷をハンバーグの中に入れ火を通すと中で氷が溶けその水分が肉全体に行きわたる事で、肉がパサパサにならずふっくらジューシーなハンバーグになるという。

 

スポンサードリンク

 

家事えもん流ジューシーふわふわハンバーグレシピ

「高野豆腐×新玉ねぎ」

<材料>(2個分)
牛豚肉合挽き肉  200g   新玉ねぎ  1/2個
高野豆腐  8g   卵  1個   塩  少々   粗挽きコショウ  少々
ナツメグ  少々   サラダ油  大さじ1

【氷】
お湯  150ml   コンソメ粉末  小さじ1/4

【和風きのこソース】
新玉ねぎ 1/2個 なめたけ 大さじ2 ポン酢  大さじ3

 

<作り方>
1.玉ねぎをみじん切りにする。
2.高野豆腐をおろし金でおろす
3.ナツメグと、塩・粗挽きコショウ、みじん切りにし、レンジで加熱した玉ねぎを入れ、ひき肉を加えスプーンで混ぜる。
4.氷をハンバーグの中に入れる(製氷器の半分くらいの小さめの氷を4ついれる)
5.フライパンのヘリに置いて焼く
6.お湯を入れてフタを閉め、弱火で8分蒸し焼きにする。8分後火を止めてさらに4分余熱で蒸し焼きにしたら完成。

 

<コンソメ氷の作り方>

1.コンソメの粉末小さじ1杯を150ミリリットルのお湯に溶き、コンソメスープをつくる
2.製氷器に半分だけコンソメスープを入れ、凍らせる。

 

<ソースの作り方>焼いている間に!!

1.電子レンジで温めた新玉ねぎのみじん切りとなめたけ、ポン酢を混ぜる。

 


すごい家事 [ 松橋周太呂 ]

 

家事えもんポイント

1.高野豆腐の粉をパン粉の代わりに使うことで、高野豆腐は出汁や肉汁を吸いこむ力が強いので、肉汁をたくさん閉じ込めてくれる。
2.手でこねて混ぜると手の熱で脂が溶けてしまう、なるべくこの脂を中に閉じ込めておきたいのでスプーンでしっかり混ぜる。
3.氷をハンバーグの中に入れ火を通すと中で氷が溶けその水分が肉全体に行きわたる事で、 肉がパサパサにならずふっくらジューシーに仕上がるという
4.フライパンのヘリに置き側面も同時に焼くことでL字型に火が通る。ひっくり返せば、火が遠って無かった逆の面も焼け、まんべんなく焼く事が出来る。

 

肉汁たっぷりのハンバーグ美味しそうですね。高野豆腐使ってみたいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です