家事えもん流丸ごと新玉ねぎの和風オニオングラタンスープ、家事えもんのかけ算レシピが得する人損する人で紹介されました。家事えもんが「オニオングラタンスープ」を作るために静岡・浜松市の玉ねぎ農家・根木常次さんの甘みの強い新玉ねぎを使ったそうです。

 

新たまねぎが美味しいのは、先端の部分が細い玉ねぎだということです。この新玉ねぎは熱を通しすぎると甘みが消えてしまうため、レンジを使うことで甘みを引き出すとのこと。オニオングラタンスープって、飴色になるまで炒めるのが面倒だよね。でも、まさかのインスタントコーヒーを使うことで、レンジで簡単に作り上げます。新タマネギの水分とインスタントコーヒーが合わさり、うま味とコクが倍増して深い味わいのスープになるそうです。

 

スポンサードリンク

 

家事えもん流 丸ごと新玉ねぎの和風オニオングラタンスープレシピ

<材料>(1個分)
新タマネギ  1個   とろけるチーズ  2枚
ベーコン  1枚   パルメザンチーズ  適量
パセリ  少々   粉末和風だし  小さじ1/2
白だし  大さじ1/2   インスタントコーヒー  小さじ1/3
お湯  50ml

<作り方>
1.新玉ねぎの下に割り箸を置き、貫通させずに縦に8等分に切る
2.ベーコンとチーズを挟む
3.深めの耐熱スープ皿に移し和風粉末ダシを50mlのお湯に溶き、白だしを入れ、さらにインスタントコーヒーを加えたスープを器に入れる。
4.器に入れラップをし、600Wの電子レンジで3分半加熱する
5.チーズをのせ、さらに600Wの電子レンジで1分加熱する
6.パルメザンチーズとパセリをのせたら完成!

 


すごい家事 [ 松橋周太呂 ]

 

家事えもんポイント
1.割り箸がストッパーになってくれるので、下の部分はくっついた状態にカットすることができる。
2.コクを出すために、インスタントコーヒーを入れることであめ色に玉ねぎを炒めたものを入れたかのようなコク、香ばしさを引き出す。

 

インスタントコーヒーで飴色にするんだね。オニオンスープって作ったことがないですが、家事えもん流 丸ごと新玉ねぎの和風オニオングラタンスープなら簡単でいいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です