氷酢たまねぎの作り方と効果、血管若返りダイエットがサタデープラスで紹介されました。氷酢たまねぎ生活に挑戦したのは、早見優さんとTKO木下さんでした。 氷酢たまねぎの効果は、血圧や血糖値、中性脂肪を下げて血管を若返らせ、 腸内環境も改善してくれるため、ダイエット効果まで期待できるという。

 

タマネギの血液サラサラ効果と酢の血管若返り効果を合わせた注目の酢タマネギを使いやすくしたという氷酢たまねぎは、3粒食べるだけで血管と腸内環境の改善が期待できる食品なんだそうです。実際に、食べた人たちの血管年齢が若返っていた。

 

スポンサードリンク

 

早見優さんの血管年齢が実年齢マイナス10歳に。そして、ボロボロ血管だったTKO木下さんもマイナス17歳の血管年齢になりました。さらに、一般モニターの方々も平均-19.3歳の若返り効果がありました。

 

氷酢たまねぎの作り方

<材料>
たまねぎ 大2個(500g)    酢 150ml    ハチミツ 100g
※氷酢たまねぎを作る際にベストなのは、栄養素が多く味がまろやかになる「黒酢」 。
※黒酢を使うのが良く、ビタミン、ミネラルなどが豊富でクエン酸の効果で基礎代謝がUPする。
※普通のたまねぎより水分量が多くミネラル豊富、甘みが強い「新たまねぎ」もおススメ。

<作り方>
1.たまねぎを上下のへたを切り、4等分にする。
2.ミキサーに4等分にしたたまねぎと、酢、はちみつを入れて細かくします。
3.かくはんしたら、製氷皿に入れ、一晩凍らせれば完成。
※凍らせた状態で2か月保存が可能(凍らせなくても冷蔵庫に入れれば1週間保存可能)

 

氷酢たまねぎの食べ方

1日に氷酢たまねぎを3ブロック食べるだけ。
食事に氷酢たまねぎをプラスするだけ。

 


酢タマネギでやせる!病気が治る!

 

氷酢たまねぎレシピ

● 氷酢玉ねぎを使った豆腐の味噌汁
豆腐としめじのお味噌汁。
1人前に1個の氷酢たまねぎを投入。
味噌を溶いた後に入れる。

●氷酢玉ねぎを使った、カレーライス
4人前のカレーに3つの氷酢たまねぎを入れる。

●氷酢玉ねぎをいれた、インスタントラーメン
氷酢たまねぎを1つ入れてからお湯をかける。

●ハンバーグ
(材料)
・合びきひき肉 300g ・氷酢たまねぎ 2個 ・卵 1個 ・パン粉 大さじ4
・牛乳 大さじ3 ・塩 小さじ1/3 ・ナツメグ 少々
<ハンバーグソース>
・トマトケチャップ 大さじ3  ・とんかつソース 大さじ3  ・氷酢たまねぎ 2個

●氷酢たまねぎで漬けた豚のしょうが焼き
つけダレ(氷酢たまねぎ 1個、酒 小さじ1、醤油 小さじ1)
焼きタレ(醤油・みりん・酒 各大さじ1、砂糖 小さじ1、おろし生姜 小さじ1)
※つけだれに氷酢たまねぎを入れてしばらく置くとお肉も柔らかく、味もしみ込む。

●氷酢玉ねぎを使ったイチゴとリンゴのフルーツスムージー(2人前)
・牛乳 200ml(1カップ) ・イチゴ 100g ・りんご 1/2個
・はちみつ 大さじ2 ・氷酢たまねぎ1個をミキサーに入れてかくはんする。

 

氷酢玉ねぎを使ったドレッシングの作り方

<タルタルソース>
・マヨネーズ 大さじ2 ・ゆで卵 1/2個  ・氷酢たまねぎ 1個
・塩・胡椒 適量 ・刻みパセリ 適量 を混ぜればできあがり
<醤油ドレッシング>
・氷酢たまねぎ 1個 ・サラダ油 大さじ3 ・醤油 小匙2  を混ぜればできあがり
<胡麻ドレッシング>
・胡麻ペースト 大さじ2 ・濃口醤油 大さじ1 ・氷酢たまねぎ2個  を混ぜればできあがり
<ポン酢ドレッシング>
・ポン酢 1/4カップ ・氷酢たまねぎ 1個  を混ぜればできあがり

 

氷酢たまねぎは、どんな料理とも相性抜群だということです。味噌汁やカレーライスに加えたりドレッシングにもなるそうです。酢たまねぎといえば、一台健康ブームを起こしましたね。今年は、氷酢たまねぎなんですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です