腸腰筋を鍛えるトレーニング、腸腰筋を朝晩2分だけ鍛えて外から下腹スッキリのエクササイズを中村格子先生が、サタデープラス「下腹ぽっこりの原因は腸にあった!?下腹ぽっこり解消SP」で紹介しました。

 

女性に多い下腹のぽっこりをはちみつアボカドヨーグルトレシピと腸腰筋を鍛えるエクササイズで10日間で解消するというダイエット生活に挑戦したのが、友近さんでした。腸を外側から鍛える方法として、Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長の中村格子先生が、腸腰筋のトレーニング朝晩2分のエクササイズを教えてくれました。

 

スポンサードリンク

 

腸腰筋とは、腸骨筋、大腰筋、小腰筋からなり体の体幹に重要な筋肉で、腸と寄り添うようについている筋肉。腸腰筋を鍛えることで、お腹の中の血行も促され腸のぜん動運動も促進されるので、便秘解消にも効果的。腸腰筋の筋力が低下すると便秘・腰痛・姿勢が悪くなる。

 

腸腰筋を鍛えるトレーニング

腸腰筋を鍛えるポイントは、縮んでいる腸腰筋をしっかり伸ばしてあげること、そして筋力アップのために引き寄せることの2つだということです。

 

腸腰筋を伸ばすエクササイズ

1.前後に足を開いてゆっくり腰を落とす。
2.朝晩2回左右それぞれ10秒ずつ行う。
体力に自信のない方は、手すりや壁に手を添えて支えてもOK

※上半身を正面に向け骨盤をまっすぐに
※ひざを痛めないためにもひざをつま先よりも前に出さない。
※後ろにした足の太ももの前がしっかり伸びていることを確認。

 


女医が教えるマジカルエクササイズ 2週間で見た目年齢-10歳 姿勢がかわるスリムに魅せる[本/雑誌] (単行本・ムック) / 中村格子/著
女医が教える マジカルエクササイズ【電子書籍】[ 中村格子 ]

 

腸腰筋を引き寄せるエクササイズ

弱った腸腰筋を引き寄せて鍛えるエクササイズです。
イスに座った状態で行います。

1.足を肩幅ぐらいに開いて座り、骨盤はしっかり立てておくことを意識する。
2.腰骨に手を当てて、その状態をキープしたまま足をゆっくり片方ずつ上げていく。
3.朝晩2回左右10回ずつゆっくり行う。
体力に自信のない方は、つま先を地面につけたままでもOK。

※上半身を動かさず、骨盤を立てて 行うのがポイントです。
※ムリしすぎず、つま先をつけたままでもOK

 

腸腰筋を伸ばすエクササイズと腸腰筋を引き寄せるエクササイズを朝晩2回、左右10回ずつ行うことで、下腹ぽっこりが解消されるそうです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です