やしろ優さんの我慢しないダイエットで、マイナス2kgのダイエットに成功したことが、美と若さの新常識~カラダのヒミツシーズン2▽ダイエットの極意ガマンしないを学べで紹介されました。

 

ダイエットには、「我慢が大事」と思っている人も多いはず。でも、それは古い常識。いまや「我慢しないことこそ、ダイエットの王道」なのだということです。低糖質ダイエットのノウハウや、時間栄養学という新分野のダイエット法まで、最新ダイエットの極意が特集されました。

 

スポンサードリンク

 

ダイエット失敗の原因は、“ガマン”することだった!今までのダイエットは、食べるカロリーを減らすか、燃やすカロリーを増やすかで、カロリーだけに注力されていたため、食べる量を減らすためのガマン、いやな運動をするガマンを強いられていたので、ダイエットが続かなかったというのです。

 

我慢しないダイエットの新常識

1.ダイエットの大敵「ブドウ糖スパイク」

糖質を含む食品を食べた場合、急激に血糖値があがってしまう現象をブドウ糖(グルコース)スパイクと呼ぶそうです。血液中のブドウ糖は、ほぼ5gに保たれるため、食後増え過ぎたブドウ糖は、膵臓で作られるインスリンの働きによって、脂肪細胞に吸収され、脂肪が増えて太るというのです。

<新・低糖質ダイエット>
ブドウ糖スパイクが生じないように工夫して食べるダイエット法。
・白米だけより、油やネバネバでコーティングしてして食べる ⇒ チャーハンにして食べると、ご飯が油でコーティングされるので、糖の吸収が悪くなり、血糖値を上げない
・野菜を先に食べる ⇒ 生野菜などを一皿ぐらい先に食べるとやはり糖の吸収が抑えられて血糖値の上昇を抑えます。
・1日に3食を規則的に食べる ⇒ 1日2食や1食にすると、血液中のブドウ糖の量に差ができてブドウ糖スパイクが生じやすく、太る原因になる。
脂肪は、脂肪酸になって身体全体に配られてエネルギーになります。脂肪にはインスリンが働かないので太らないそうです。

 

2.やせないことが成功

急にやせないことがダイエット成功の秘訣。
痩せる時は、体脂肪が落ちるだけでなく、筋肉も一緒に落ちてしまいます。そこでリバウンドしてしまうと、増えるのは体脂肪のみ。そのため、ダイエットとリバウンドを繰り返すと、見た目よりも体脂肪だらけに。また、低糖質ダイエットでも糖質を極端に減らすのは、突然死などの危険性も。

 

3.ダイエットは老化との戦い

老化は、タンパク質と糖質が結合する糖化によって生じるそうです。つまり、太っている人は糖質を多くとっているということなので老化も速いということになります。ガマンするのではなく工夫して糖分を控え、血液を高血糖にしないようにブドウ糖スパイクを抑えることが大切。

骨の中にもコラーゲンが含まれていて、コラーゲンが糖化によって老化すると骨粗しょう症につながるそうです。残念ながら、体内で一度糖化してしまったものは元には戻らないそうです。その糖化を薦めないようにすることで老化を防止するしかないという。

 


正しく食べて、我慢しないダイエット

 

やしろ優の我慢しないダイエット

我慢しないダイエットをサポートしたのは、女子栄養大学教授、蒲池佳子さんのダイエットクリニック。開業して48年ダイエットの名門。3000人以上をダイエット成功させているという。その秘訣は、ガマンしないこと。

オーダーメイドのダイエット方法。一人ひとりに合ったダイエット法、体質や生活習慣を明らかにしてその人に向いたダイエットメニューを作る。

やしろ優さんは、高校生のころダイエットを繰り返したため、骨量が少なかった。おスシをおかずにごはんを食べるほどの白米好きだった。

 

<やしろさんが実践したダイエット法>

・夕食を1時間は早く摂る
・おスシは自分で握る(砂糖不使用、お米は雑穀米)
これが、やしろ優さんの生活習慣に合わせたダイエット法なのだそうです。

<やしろ優さんのダイエット結果>
身長 156.4cm  体重 81.3kg  ⇒ 79.4kg
脂肪量 38.7kg ⇒ 37.3kg  体脂肪率 46.6% ⇒ 47.0%
骨量 2.7kg ⇒ 2.5kg

やしろさんは、1カ月で約2kgのダイエットに成功しました。大幅な減量でないためリバウンドしない範囲のダイエットだということです。

 

4.時間栄養学

やしろ優さんが実践したダイエット法は、時間栄養学というものを基にして考えられた方法です。時間栄養学とは、食事や睡眠などの生活時間の改善で健康的なダイエットに結びつけるもの。

 

5.地中海式ダイエット

2013年に地中海料理が世界無形資産に登録されて依頼、地中海ダイエットが科学者の注目の的になっているそうです。脂肪分は取ったほうがいいそうです。いままで油分は、ダイエットの敵と思われていた常識が、逆に不飽和脂肪酸やオメガ3脂肪酸を多くとった方が太らず、健康に良いとのこと。

 

地中海料理は、糖質制限ダイエットと同じくらいのダイエット結果がでたそうです。オリーブオイルのオレイン酸が肥満を防ぎ、ナッツ・魚介類に含まれる不飽和脂肪酸も血液中の余分な脂を抑えるとのこと。さらに、赤ワインは、病気の予防に繋がるとされている。

 

食事の中で、文化や味を楽しむダイエットと続けていける健康法を見つけたら自分のダイエット法が見つかる。唯一無二のダイエットはない。各自が美味しく楽しく食べていける健康法が必要だということでした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です