絶品カルボナーラの作り方、節約&時短ワザがあのニュースで得する人損する人、「家庭料理の大人気子本メニューのみんな大好きメニューの節約&時短ワザ」でサイゲン大介(うしろシティ、阿諏訪泰義)さん神の舌を持つ元プロの料理人が紹介しました。

 

材料費わずか、322円!格安の乾麺とベーコンを使って高級店のカルボナーラも味をサイゲンしました。
絶品カルボナーラ作りは、乾麺を1時間水に漬けてモチモチ!干し椎茸でトリュフのような風味を出すという。カルボナーラを家庭で作る場合の悩み第1位は、卵に火が入り過ぎてソースが固まること。

 

スポンサードリンク

 

絶品カルボナーラの作り方

<材料>(1人分)
<ソース>
★中クリームは使いません!!
卵 3個(全卵1、卵黄2)  パルメザンチーズ 25g   昆布茶 小さじ1/4
オリーブオイル 大さじ1   にんにく 1かけ
※きざまなくてOK(包丁の腹でつぶす程度)
ブロックベーコン 50g   スモークチーズ 6g   干し椎茸 1個(約5g)
※水100ccで1時間戻した出汁 大さじ2

<パスタ>
1.6ミリスパゲッティーニ 100g
※300ccの水で1時間漬ける
塩 少々

※1.9ミリのスパゲティなら1時間30分漬ける
※冷蔵庫へ入れれば3日間は保存可能
※水気を切って冷凍すれば1ヶ月はOK。冷凍の場合は、湯で時間を30秒プラスする。

<トッピング>
黒コショウ 適量

 

<作り方>
1.水に乾麺を1時間漬けてモチモチ!
※保存袋に乾麺、水を入れて放置でもOK
2.ボウルに卵(全卵1つと卵黄2つ)、パルメザンチーズ、昆布茶を合わせてよく混ぜ合わせます。
※チーズ+昆布茶でソースの旨味アップ
※昆布茶、チーズにはグルタミン酸が含まれており、ダブルで旨味を感じる!
3.干ししいたけでトリュフのような風味を出す!干ししいたけ1つに水を100ml加えてラップをして1時間おきます。この干ししいたけの戻し汁を使います。

 


パスタソース カルボナーラ 世界チャンピオンマルコ氏のパスタソース

 

4.ソース作り
フライパンにオリーブオイルを入れて包丁の腹でつぶしたにんにく、ブロックベーコンを入れて中火で炒めます。
※ブロックベーコンで肉厚な感じに仕上げる
5.ベーコンがカリカリになったら弱火にしてにんにく1かけをフライパンから取り出します。
6.スモークチーズ、しいたけの戻し汁を加えてかき混ぜます。
※スモークチーズでベーコンにくん製の香りがプラスされ安いベーコンが高級店の味に変身!

7.水漬けしてあるパスタを保存袋から出し、軽く水を切ります。塩を入れて沸騰したフライパンのお湯にパスタを投入し2分ゆでます。
※1時間水に漬けることで、乾麺が水分を吸収。芯まで水分を含んだパスタは熱が早く伝わるためゆで時間が通常8分のところ、わずか2分でOKなのです。(朝やっておいて夕飯で使うと1~2分で茹で上がる)
※麺が水分を吸収してふやける⇒小さい鍋&少量のお湯でゆでられる

8.パスタが茹であがったら火を止めて5.のフライパンの火も止めます。パスタをソースのフライパンの方へ加えて軽く混ぜ合わせます。

9.2.の混ぜ合わせておいた卵も加えて激しくかき混ぜます!
※火を止め余熱のみで麺と卵を合わせるのが大事!麺とフライパンの余熱を利用して卵が固まるのを防ぎます。また、激しくかき混ぜて水分と油分を乳化させることでおいしさアップ♪
10.後は盛り付けてお好みでブラックペッパーを振りかければ完成です!
サイゲン大介さんの節約&時短ワザ、目からウロコです。スーパーにあるもので格安で絶品カルボナーラいいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です