絶対失敗しないレタスつけチャーハンレシピ、家事えもんのかけ算レシピが得する人損する人、「家庭料理の大人気子本メニューのみんな大好きメニューの節約&時短ワザ」で家事えもんが紹介しました。

 

レタスチャーハンを家庭で作ると、レタスに火が通り過ぎて台無しに・・・。絶対に失敗しない、レタスつけチャーハン、つけ麺ならぬつけチャーハン、サラミ×レタスのかけ算レシピです。

 

スポンサードリンク

 

絶対失敗しないレタスつけチャーハンレシピ

家事えもん流
1人前:282円/調理時間:25分

 

<材料>(2人分)

<チャーハン>
冷凍ご飯 300g   酒 大さじ1   ラード 大さじ2   中華ダシ 小さじ2
サラミ 60g   塩・黒コショウ 少々   卵 2個   パルメザンチーズ 大さじ1
レタス(角切り/周りに盛る用) 80g   レモン 1/6カットを2つ

<スープ>
調整豆乳 200ml   中華ダシ 小さじ1   レタス(千切り) 30g

 


得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集 [ 日本テレビ放送網株式会社 ]

 

<作り方>
1.冷凍ご飯を電子レンジで温める
2.レタス30gの色の鮮やかな青い部分を千切りにする。レタス80gを1cm角に切る
3.ラード大さじ2を電子レンジで溶かし、解凍したご飯に大さじ1のラードをかける
※ラードを使って冷凍ご飯もパラパラ→お米をコーティングすることでくっつくのを防ぐ
4.お酒をご飯にかけ、混ぜる。
※お酒をかけて冷凍ご飯でもふっくら、ラードの動物性油脂でうま味もアップ
5.フライパンでご飯を炒める。ご飯を広げ、中華ダシを加え炒める。
※先にご飯の味をじっくり決める
6.サラミ60gの半分を1cm角に切る。さらに半分をみじん切りにする。
7.みじん切のサラミをご飯に加えて炒める(調味料として使用)1cm角のサラミは具材として加える。
※サラミでご飯をパラパラ&おいしく→ドライなサラミが余分な水分を吸うことで、パラパラになる。水分を吸ったサラミはジューシーになる。
8.一度チェーハンをお皿に移す。
9.卵2個にパルメザンチーズ大さじ1を加えて混ぜる。
※ 卵+パルメザンチーズでイタリア風に
10.ラード大さじ1を入れフライパンをかなり加熱し、卵を入れ優しく混ぜトロトロに、ご飯を戻し10秒ほど炒める。
11.先ほど1cm角に切ったレタスを敷き、その上にチェーハンをのせる。カットレモン1/6カットを2つとブラックペッパーを添えて完成。
※レタスはご飯の余熱でシャキシャキ
※生のレタスも残して2つの食感に
※レモン&黒コショウで大人味に⇒黄金の組み合わせ

12.つけ汁作り
カップに千切りにしたレタスを入れ、調整豆乳を加え、中華ダシを加えて、600Wの電子レンジで1分半加熱する。
※豆乳つけ汁につければ子ども味に

 

奥田シェフ ウルパサの法則

「潤いとパサつきの関係がうま味アップ!」
↓↓
「カニチャーハン」=パサつくカニ×水分のあるレタス
「エビチャーハン」=水分のあるエビ×乾いたグリーンピース

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です