肥満になりにくい県に学ぶ生活習慣とひじきレシピがサタデープラス”肥満になりにくいランキング”で紹介されました。肥満になりにくい県ナンバー1は、三重県でした。三重県は、スタイルの良い女性ランキング3年連続第1位だということです。三重県民は、犬が大好きで、犬の登録頭数が日本一、観光大使の中にはワンちゃんもいました。

 

江戸時代、庶民の間で伊勢参りが流行って、お参りに行けない人が愛犬を仲間に預け身代わりに参拝させるという風習があったことから、「おかげ犬」文化が三重県民を犬好きにさせたのではないかと推測されるそうです。

 

スポンサードリンク

 

犬好きと肥満の関係

犬の散歩は、ウォーキングの中でも非常に効果的で、十分な肥満予防が期待できるそうです。
・犬の散歩は、歩くスピードが自然と速くなる。
・犬は寄り道をするから歩数が増える。
・犬に引っ張られ太ももに大きな負担がかかる。⇒ 身体の中で最も大きくカロリーを消費するのが太ももの大腿筋なので、肥満予防に効果が期待できるということでした。

★犬を飼っていない人でも・・・普段より大股で歩くと効果的

 

飲酒と肥満は密接な関係がある

三重県民はお酒を飲めない人が多いという。お酒を飲むとだらだら時間をかけて食べるので満腹感が得られないため食べ過ぎてしまうのだそうです。さらにビールなどの炭酸は、胃を刺激し、食欲を増進させると言われています。

そして飲酒が肥満を引き起こす、もう一つの大きな要因は、お酒の糖質にもあるそうです。缶ビール1本分の糖質を消費するのに、約20分間のウォーキングが必要だと言うことでした。三重県民には、健康のために食べている最強の肥満予防食材がありました。

 

最強の肥満予防食材「海藻」

三重県は、海藻の宝庫で、県内で採れる海藻類は20種類以上。中でも最も食べているのが“ひじき”だということです。ひじきは海藻類の中でも特に食物繊維が豊富なんだそうです。食物繊維は、腸の中の余分な糖質やコレステロールをからめとり、体内に吸収されるのを抑えてくれる働きがあります。

 


伊勢ひじき80g(乾燥) メール便送料無料 28年産新物 三重県伊勢志摩産 乾燥ヒジキ 国産 チャック付袋入り 1000円ポッキリ 無添加

 

ひじきレシピ

★「ひじきとアボカドのサラダ」

<材料>(4人分)
乾燥ひじき  20g    アボカド  1/2個    玉ねぎ  1/4個
プチトマト  5~6個 しょうゆ  大さじ2 オリーブオイル  大さじ1~2
チューブわさび  3~4cm

<作り方>
1.乾燥ひじきを水戻しして、茹でたら水分をよく切っておく
2.ボウルに、しょうゆとわさびを入れ、混ぜた後オリーブオイルも加え混ぜる
3.2.にカットした具材とひじきを加えて和えたら完成

 

★「ひじきの酢の物」

<材料>(4人分)
乾燥ひじき  20g    お好みのお野菜(きゅうり、にんじん、しょうがなど)
甘酢(市販のものでもOK)  適量

<作り方>
1.乾燥ひじきを水戻しして茹でたら水分をよく切っておく
2.カットした具材とひじきを甘酢で和えたら完成

 

★「梅ひじきパスタ」

ひじきレシピコンテスト最優秀賞レシピ
<材料>(1人分)
ニンニク  1かけ   梅干し  1粒    大根の葉  1枚
ゴマ  少々   パスタ  50g   ベーコン  1枚
しらす  10g  大葉  1枚   ひじき  15g   しょうゆ  少々
ごま油  小さじ1   オリーブオイル  大さじ2   塩コショウ 少々

<作り方>
1.パスタを茹でる。茹で上がったらオリーブオイルを混ぜ合わせ、麺が固まらないようにしておく 2.フライパンにごま油をひき、スライスしたニンニクを炒める
3.ニンニクが炒まったところで、大根の葉、ベーコン、ひじきも加え炒める
4.火が通ったら、茹でておいたパスタと混ぜ合わせる
5.お皿に盛り付け、大葉、しらす、梅、鰹節、ゴマを散らして完成

 

ひじきの良さをより引き出している食べ方(ひじきの効果をアップ)は、酢の物だということです。酢の酢酸でひじきの食物繊維が柔らかくなり、コレステロールを排泄してくれてより効果がアップするそうです。

ひじきレシピは、ひじきのマヨサラダやコロッケ、はるまき、中華スープ、パウンドケーキなどクックパッドでも多く紹介されているそうです。⇒ ひじきレシピ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です