肩こり解消方法、1日4分、足指引き寄せエクササイズと肩こりの原因、足の浮き指についてその原因Xにありで紹介しました。日本人の3人に2人が肩こり持ちと言われている。特に女性は割合が高く、30代から50代女性の約8割の人が“肩こり”を感じていると言われているそうです。

 

肩こりがひどくなると、吐き気・めまい・手の痺れなどの症状が起きるそうです。パソコン、スマホ、家事など長時間同じ姿勢を続けると、筋肉が疲弊するそうです。すると、疲労物質乳酸が溜まり、筋肉が硬くなるそうです。ところが、他にも、肩こりの意外な原因が「浮き指」だということです。

 

スポンサードリンク

 

浮き指とは、立った時に足の指が地面についておらず浮いている状態のこと。番組で調べたところ、50人中肩こり持ちで「浮き指」の方は38人(約7割)もいたという。なぜ浮き指になるのかというと、足の指を使わなくなったことによって、足の裏の筋肉「母指内転筋(ぼしないてんきん)」が弱まっているからだという。

 

現代人は裸足になる機会が減り、クッション性の高い靴や足の指が固定された先の細い靴などが要因と言われている。母指内転筋の役割は、足に「アーチ構造」を作ること。この筋肉が衰えると、アーチ構造はつぶれてしまい、指先があがってしまい「浮き指」になるそうです。

 

浮き指簡単チェック方法

・親指を持って脚の甲へ曲げる

通常指が曲がるのは、60度以下だそうですが、90度以上曲がる方は、浮き指の可能性ありだという。
ヒールをはく人は、ヒールが5cm以下の靴を週1回でも履くようにすると足のためには◎。

 

浮き指の肩こりの原因

浮き指によって重心が後ろにズレると立ち方が不安定になり、倒れないようにバランスを取るため、身体を無意識に前傾(上半身が前傾姿勢)させてしまい猫背になるという。そして、重い頭(大体4kg)を支える肩の筋肉が引っ張られ肩に大きな負担がかかり「肩こり」になるのだという。

 


肩こり・腰痛は足の「浮き指」が原因だった! [ 笠原巌 ]

 

浮き指改善 足指引き寄せエクササイズの方法 

横アーチを形成する母指内転筋が強化される。母指内転筋を鍛えることで足のアーチ構造が復活するという。重臣が安定し肩こり解消!!

<やり方>
用意する物:タオル1枚

1.タオル1枚を用意し、縦に伸ばして足の下に敷く。
2.椅子に浅めに座り、上半身はリラックス。
3.足の指を大きくゆっくり広げることを意識し、パーからグーの状態を交互に繰り返して、タオルを指で引き寄せる。

 

足指引き寄せエクササイズ検証ルール

・足指引き寄せエクササイズは1日2分間
・朝晩の計4分間行う
・期間は3週間
・それ以外は普段通りの生活

 

足指引き寄せエクササイズ検証結果

肩こりに悩む大西結花さんと大和田伸也さんの他、一般被験者2名を加えた計4名で検証。

筋硬度計で肩の筋肉の硬さを調査
大和田伸也(69): 72 → 46
大西結花(48) : 70 → 43
被験者
里見さん(42) : 56 → 54
甲田さん(51) : 65 → 60

4人とも浮き指が見事に改善され肩こりが解消されました。

 

次回は“下半身太り”と“痩せたいのについつい食べちゃう”原因を徹底検証!下半身太り”の原因は、なんと“子宮”にあった!ついつい食べちゃう”原因は、“満腹ホルモン”にあり!?

 

 

~~  関連記事  ~~

ぽっこりお腹の解消法しょうがココア飲むだけでマイナス10cm原因はむくみ腸その原因Xにあり

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です