冷え症不眠改善法、お尻ボールほぐし、足指ポンプストレッチがその原因Xにありで紹介されました。多くの女性が悩む「冷え症不眠」は、お尻のコリが原因だという。ある調査によると、20代から50代女性1万人のうち6割が「冷え症」と回答。別の調査では、冷え症の女性約7割が寝る時に「冷え」で悩んでいるという。

 

50年間の冷え症で不眠に悩んでいるという山田邦子さんが、1日1分の冷え性解消エクササイズで”冷え症”と”不眠”が解消されるか検証しました。

 

スポンサードリンク

 

冷え症不眠の原因

冷え症不眠の原因は、「お尻のコリ」にあるという。お尻には梨状筋(りじょうきん)という筋肉があり、この筋肉が凝り固まると、結果的に足が冷えてしまうという。梨状筋とは、足を外側に開いたり、姿勢を保つ働きをするインナーマッスルで、この筋肉が、パソコンに向かっての作業、ソファでテレビを見るなど長時間同じ姿勢で座ることにより圧迫され凝ってしまうという。

 

お尻のコリをセルフチェック法弥勒菩薩のポーズ

1.イスに浅めに座り、片方の足をもう片方の足に乗せる。
2.折り曲げたひざの上に肘を乗せ、5秒間かけて押し下げる。
※お尻が凝っている人は、ひざを押し下げる時にお尻に突っ張りを感じたり痛みが出る。そして、ひざを水平以下まで押し下げられない。

 

おしりのコリをほぐす冷え症不眠改善法

1.お尻ボールほぐし

ソフトボールを使ったエクササイズ。お尻の臀中(左右のお尻の真ん中)をソフトボールを使ってほぐす。
1.ベットなどの柔らかい場所に仰向けに寝る。
2.両ひざを立て、臀中の部分にソフトボールを置く。
3.反対側のお尻を浮かせてボールに体重をしっかりをかけ臀中を刺激する。
4.左右の臀中を30秒ずつ押す。
※寝る前に、お尻ボールほぐしを行う。臀中のツボ押しをして痛みを感じる人は、お尻のコリがある人。

2.足指ポンプストレッチ

つま先からの血流改善に足指ポンプストレッチ。つま先からの血行促進する。
1.イスに座り、右足を左足の太ももに乗せる。
2.右足の指先を左手で覆うように持ちそのまま5秒間ぎゅっと曲げ、5秒後指をパッと放して開放。
3.寝る前に左右の足で5回ずつ行う。

足指ポンプストレッチで指を折り曲げ血管を一時的に止め、指をぱっと離すことで血管が詰まっているのを治そうという物質が出て血管が拡張して血液が流れるという。

 

冷え症不眠改善エクササイズの検証ルール

夜、眠る前に「お尻ボールほぐし」と「足指ストレッチ」を実行
期間は7日間
それ以外の生活は普段通りの生活

 

山田邦子さんの結果

50年来、冷え症に悩まされているという山田邦子(56)さんと一般被験者2名が7日間の“冷え症不眠改善”生活に挑戦しました。

検証開始から1週間、山田邦子さんのサーモグラフィーを確認したところ冷え症が解消されていました。また睡眠データでは、起きている時間が減少し、熟睡の割合が約1.5倍も増えていました。さらに、一般被験者の2名の女性も、冷え症が改善され不眠が改善されていました。

 

~~  関連記事  ~~

・下半身太り解消法子宮冷え取りエクササイズその原因Xにあり

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です