地図ダイエット、Googleマップを使ってマイナス13kgのダイエットに成功した吉田喜彦さんが、マツコの知らない世界で紹介されました。世界中を妄想旅行すると言う吉田さんがこれで健康になれると考えた「位置表示機能」とダイエット方法について。

 

GoogleMapマニアの吉田喜彦さんの職業は、パソコン技術アドバイザーで1日1回はグーグルマップを見るという。そのグーグルマップのルート機能を上手く使って、44歳の時、2カ月で13kgのダイエットに成功したのだとか。

 

スポンサードリンク

 

ルート検索機能は、ルートボタンを押して出発地と目的地を打ち込むと瞬時に最短距離が検索できる仕組みになっています。

 

ルート検索機能の使い道は、用途によって車・電車・徒歩・自転車・飛行機の5種類から選べるようになっています。

 

グーグルマップのルート機能を上手に使って、健康的にダイエットできたら嬉しいですね。

 


Googleアナリティクス基礎講座コレだけ!技 [ 吉田喜彦 ]

 

吉田さんの地図ダイエットの方法

吉田さんはダイエットのために、ウォーキングを毎日1時間やることを決めた。
毎日1時間歩くのは結構な距離な上、飽きてしまうと感じたそうです。
そんな時、「同じ1時間でも今日はこっちのルートにしてみよう」とか「今日はこっちの方に行ってお寺を見てまわろう」という様にやってみたところ、飽きることなくウォーキングを続けることができた。

 

出発地と目的地さえ打ち込んでいれば、どのようなルートでも検索可能なので、飽きることなくウォーキングが1時間できたとのこと。

 

歩きたい時間に合わせたルートを決めることもできるので、カロリー消費量に合わせた時間と距離でルート検索すればダイエット効果もアップしそうですね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です