やせる作りおきおかずダイエットレシ、ピタンドリーチキン、オクラ巻き、いなり餃子、 柳澤流肉団子 油揚げの梅干チーズが中居正広の金曜日のスマイルたちへで紹介されました。やせる作りおきおかずとは、1週間のおかず14品を1日で一気に作り、冷蔵庫で保管し1日3食14種類のおかずの中から好きなおかずを組み合わせて1週間で食べ切るだけのダイエットレシピです。

 

やせる作りおきおかずダイエットレシは、カロリーよりも糖質をカットするダイエット方法で、カロリーが高くても糖質が低ければOKなんだそうです。ダイエットなのにお肉も食べられる。鶏肉・豚肉・牛肉などの肉類には、糖質がほとんど含まれないからなのだそうです。

 

スポンサードリンク

 

やせる作りおきおかずダイエットレシ

食べるだけでやせる奇跡のおかず

タンドリーチキン

<材料>(2人分)
鶏手羽元 6本  プレーンヨーグルト 大さじ6  塩 小さじ1  カレー粉 小さじ1

<作り方>
1.包丁やフォークで鶏の手羽元に切れ目を入れ、耐熱容器に入れる。
2.ヨーグルトと塩、カレー粉を混ぜ合わせ1.のお肉の上にかけ10分程度おく。
3.ふんわりラップをし、電子レンジで2分加熱し、一度取り出してお肉をひっくり返してもう2分電子レンジでチンする。

 

オクラ豚肉巻き

<材料>(2人分)
豚バラ薄切り肉 3枚  オクラ 6本  塩コショウ 少々  ポン酢 大さじ2

<作り方>
1.豚バラ肉をオクラに巻き付け、塩コショウをしてフライパンで焼く。あまり動かさないようにして焼くのがコツ。
2.ポン酢を仕上げにかけて完成。ポン酢をかけることで日持ちするようになる。
※ 豚バラ肉は糖質ほとんどゼロ。

 

いなり餃子

<材料>(2人分)
豚ひき肉 150g  にら 1/2束  塩・こしょう 少々  油揚げ 大さじ1/2

<作り方>
1.普通の餃子と同じようにひき肉に刻んだニラ、塩コショウを混ぜ餡を作ったら餃子の皮の代わりに半分に切った油揚げの中に詰める。
2.油をひかずにフライパンでこんがり焼く。

 


超入門! やせるおかず 作りおき [ 柳澤 英子 ]

 


柳澤流肉団子

<材料>(2人分)
しゃぶしゃぶ用の豚肉 250g  塩こしょう 少々  さやいんげん 8本
しょうゆ 小さじ1  酢 大さじ2   みりん 大さじ1

<作り方>
1.しゃぶしゃぶ用の豚肉に塩こしょうをしぎゅっと丸め、さやいんげんを敷いた保存容器の上に乗せる。
2.ラップや電子レンジ加熱用の蓋をして6分加熱する。
3.しょうゆ、酢、みりんを合わせたソースをかけて再び電子レンジで1分加熱し完成です。
※小麦粉を使わないで糖質85%カット
油揚げの梅干しチーズ

<材料>(2人分)
油揚げ 2枚  梅干し 2個  ピザ用チーズ 40g

<作り方>
1.油揚げを切り開き、ほぐした梅干しをまんべんなく塗る。
2.さらにたっぷりのピザ用チーズをのせる。
3.フライパンで両面をこんがり焼く。
ご飯が食べたければ、やせるスピードがゆっくりでもいいなら小さいお茶碗1杯分のご飯なら食べてもいいようです。食べるだけでやせる奇跡のおかずっていいですね。糖質が低ければいいだけだから、食事制限もしなくていいのは嬉しいですね。

 

~~  関連記事  ~~

・やせる作りおきおかずダイエットの効果柳沢英子金スマ
・やせる作りおきおかずダイエットレシピ 鶏肉のトマト酢マリネ鮭のチーズクリーム煮金スマ
・やせる作りおきおかずダイエットレシピ鶏肉の味噌マヨネーズヨーグルトソース低糖質ナン金スマ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です