玉ねぎヨーグルトダイエットのやり方、ラクやせダイエット法が得する人損する人で紹介されました。玉ねぎとヨーグルトの組み合わせから生まれる魔法のようなダイエット物質「やせ酸」とは。

 

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌は腸内細菌を活性化させる。そんな腸内細菌が玉ねぎに含まれるイヌリンを食べると発生するのが短鎖脂肪酸。これが「やせ酸」なんだそうです。玉ねぎヨーグルトの作り方も紹介されました。

 

スポンサードリンク

 

短鎖脂肪酸の働き

1.腸の働きを活性化
2.代謝を上げる
3.脂肪の吸収を抑える
4.食欲を抑える
このような作用があるので最近ダイエットに注目されている物質。

 

玉ねぎヨーグルトの作り方

<材料>
玉ねぎ     1/2個 (100g)
ヨーグルト   200g (無糖)
塩       小さじ1/2

※食べきる目安:2日~3日

 

<作り方>
1.玉ねぎを薄くスライスし30分ほど寝かせる
2.玉ねぎにヨーグルト・塩を入れる
3.よく混ぜたら完成
4.あとは普段の食事と一緒に食べるだけ

※玉ねぎは薄く切った方が辛み成分が飛ぶそうです。
※このままでも食べられますが、冷蔵庫で一晩寝かせると玉ねぎがしんなりし食べやすくなる。

 

玉ねぎヨーグルト、ただ食べるだけじゃ飽きちゃいそうですね。でも、他にもアレンジレシピあるみたいですよ。ヨーグルトピザトーストや漬けマグロのヨーグルトやまかけ、ヨーグルト豚しょうが焼き、さつまいもとかぼちゃのカレーヨーグルトサラダなど。食事の隠し味的なかんじででもアレンジできるのは嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です