絶対痩せるは嘘だと知ってマイナス34キロの仰天チェンジダイエットに成功した渡辺おり絵さんが世界仰天ニュースで紹介されました。

 

おり絵さんは、女の子は年頃になれば勝手に痩せるから大丈夫と魔法の言葉で励まされ食べまくった結果、社会人になるとMAX91キロに!に。父親のお前はもう年頃すぎてるぞと言われ、急いでダイエットを始めたが無理なダイエットだったため体がボロボロに。仕事帰りに出会った先輩に、キレイに痩せたら絶対モテるよ。俺だったら絶対にほっとかないと言われダイエットの神が降りたそうです。

 

スポンサードリンク

 

渡辺おり絵さんは、北海道の海の幸の宝庫!食卓にはいつも新鮮な海鮮料理が並んだ。もちろん食が進む進む!3姉妹はみんなぽっちゃり体型でした。しかも両親は娘の食べる姿が大好きで、食べれば食べるほど喜んでくれた為とにかく食べまくった。

 

プリンの素をボウルに入れ、そこに牛乳を1ℓと大量の砂糖を投入。仕上げにバニラエッセンスを加えた「ミルクセーキ風プリンドリンク」を毎日のように飲んでいたため小学6年で60kg、中学生で70kgになっていた。

 

クラスの男子からは突拍子もなく「デブ」と言われ悩むが、両親に「デブデブ言うのは貴女のことが好きなのよ」「女の子は年頃になれば勝手に痩せるから大丈夫」と言われ魔法の言葉を素直に信じて食べまくった。

 

高校に進学すると地元にはなかったフライドチキンにはまり、肉のうまさに開眼。
特にフライドチキンの皮の美味しさに感動した彼女はその皮を使った驚きのメニューを考案!ナンにレトルトカレーを塗り、そこへフライドチキンの皮を敷き詰めチーズをトッピング。それをオーブンで焼けば「特製とり皮カレーチーズナン」の完成。そんな食生活を続けている内に高校で80kgオーバーに。

 

高校の部活ではYOSAKOIソーラン部に所属したが踊る度にズボンがビリビリと破れること度々。ところが、年頃になれば痩せるという魔法の言葉を信じていたため気にせず食べ続け社会人になる頃にはMAX91kgに。

 

ところが、遂に魔法が切れる時がやってきた。実家で近況報告をすると父親が「少しは痩せたらどうだ」と言うので「年頃になったら痩せるから大丈夫!」と自信満々で答えると「お前はもう年頃を過ぎてるぞ」と言われ大ショック!

 

慌ててダイエットを開始したが、そのダイエット方法は極力動かないように努め、食事はまともなものを口にしないという、超無理なダイエットだった。確かに体重は落ちたが無理な減量で体はボロボロに。そんな時、彼女の運命を変える出会いが・・・。

 

ある日の仕事帰り、ふらついてしまった彼女に手を貸してくれたのは部活の先輩、大都会でまさかの再会だった。彼は本気で心配してくれて、キレイに痩せたら絶対モテるよ。俺だったら絶対にほっとかないと、彼女を励ますための言葉を言ったのだが、突然、都合良くダイエットの神が降りてきた。「私キレイに痩せる!絶対にこの人を逃さない!」とダイエットを決意。彼がたまたまスポーツトレーナーだったためダイエット指導を受けることになった。

 

ダイエット方法

1、彼が勧めてくれたボクシングで脂肪燃焼。
2、更に、低脂肪・高たんぱくな料理。
3、トレーナーによる栄養をしっかり摂り無理のないダイエットレクチャー。

 

キレイに痩せて彼を捕まえるという一心でダイエットを続けた結果、MAX91kgあった体重は3年で57kgに!34kgのダイエットに成功!

 

ダイエットのために始めたボクシングでアマチュアライセンスを取得、全日本選手権に北海道代表として出場するまでになったそうです。さらに、トレーナーの彼とは結婚されたそうです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です