肌のコラーゲンをアップさせる酒かすの効果について、あさイチで紹介されました。簡単にできる酒かすレシピとして、熟成酒かすの作り方も教えてくれました。実際に酒蔵でも作られているもので、野菜などのディップにもおすすめで、保存食にもなるそうです。

 

実は最新研究で、酒かすは肌のコラーゲンをアップさせることが判明したそうです。しかも、その効果はコラーゲンを作り出す細胞が減っている40代以上にこそ発揮されると言うことです。

 

スポンサードリンク

 

美肌効果酒かす摂取でコラーゲン量UP

金沢工業大学の尾関さんたちの研究で、酒かすや日本酒に含まれる「α-EG」という成分が、コラーゲンを作り出す線維芽細胞に働きかけ、増殖を促進することが分かっているそうです。「α-EG」は、熱にも強いので、加熱調理をしても効果は変わらないとのこと。

 

酒粕は美肌効果が高く、年齢と共に減ってしまうコラーゲンを復活させる効果が期待できます。適量は1日50グラム(甘酒1~2杯分)の摂取を2週間続けることで効果が期待できるそうです。
※効果には個人差があります。

 

熟成酒かすの作り方

<材料>
酒かす(板状のもの)

酒粕 1kg【送料無料】【2017年新粕】 板粕【新潟県産】【笹祝酒造】1kg【包装・のし不可】美肌に効果あり新潟の酒蔵笹祝 酒かす 日時指定・代引きはご利用できません

<作り方>

1、アルコールが飛ばないようしっかりとラップでくるむ
2、密閉容器に入れる
3、日光の当たらない場所で約6か月室温保管

※アルコールさえ飛ばさなければ、簡単にカビが生えたり腐ったりしないそうです。
実際に酒蔵では1年ものなども作られていて、出来立てのころとは違う甘みや旨みがどんどん増しておいしくなるそうです。熟成させることでアミノ酸は1.8倍に、糖は5.3倍にも増すそうです。

 

富山県の酒蔵では、1年間保管した「熟成酒かす」をラーメンやキムチなどにチョイ足しする調味料として使っているそうです。

 

酒粕のカロリーは100gあたり227kcalなので、ダイエット中の方などは摂りすぎには注意が必要ですね。また、加熱することでアルコールは飛びますが、妊娠中の方・乳幼児・運転前の方は念のため避たほうがいいかもしれないですね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です