レンジでホクホクのカボチャの煮物を作って見ました。初夏の料理はほんと暑くてイヤです。そこで、いつもお鍋でコトコト煮込むカボチャも簡単に時短でレンジでチン出来たら暑さ知らずなのでは。

 

しかも、ちょっと水っぽそうなカボチャもレンジなら時短でホクホクのカボチャの煮物になりそうな気がしました。ちょうど、初カボチャを頂いたのですが、完熟とは行かずちょっと若そうなお鍋で煮たらべちゃっとした煮物になりそうでした。なので、水を入れずに作れるレンチンカボチャ煮物を色々検索して作りました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

レンジでカボチャの煮物の作り方

<材料>
カボチャ   1/4
砂糖     大さじ1
みりん    大さじ1
醤油     大さじ2/3

 

<作り方>

1、かぼちゃをなるべく大きさを揃えて一口大に切ります。面取りすると口当たりが良くなります。
2、切ったカボチャをボウル等に入れ、砂糖をまぶし1時間ほど放置します。
3、カボチャから少し水分が出たのを確認したら、みりん・醤油を加え全体をよく混ぜます。
4、平らな耐熱容器に皮を下にして、重ならないように並べて、ふんわりとラップをします。
5、600wで7分加熱して、ラップを外しかぼちゃに爪楊枝がスっと通ればOK。加熱時間は機種やカボチャの大きさで調整してください。
6、キッチンペーパーを上からかけて、完全に冷めるまで放置して完成です。
※ラップもキッチンペーパーもかけずに冷ますと、口の中の水分を持っていかれるほどのホクホク加減になります。ラップをお皿に巻かずに、上からふんわり掛けておくだけにすると、しっとりカボチャに、冷ます時に実の方を下にすると煮汁を吸ってもっとしっとりになります。

 

一生モノの電子レンジおかず366品 (創業100年のベストレシピシリーズ) [ 主婦の友社 ]

 

<カボチャの煮物アレンジレシピ>

●カボチャグラタン

かぼちゃ煮が余ったら、市販のホワイトソースとチーズをかけ、オーブントースターで焼いてグラタンに。お弁当の1品にもいいですね。

 

 

初めてレンジでカボチャの煮物を作って見たのですが、美味しかったです。レンジ600wで7分で作れるんですよ。暑くないし、時短で作れて、もうカボチャの煮物はレンジで作るに限ると思いました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です