4分運動でダイエット効果も期待できると言う運動方法があさイチで紹介されましたね。日本の立命館大学 スポーツ健康科学部 学部長の田畑泉先生が考案したオリンピックやプロアスリートを目指す大学生のための運動方法が4分運動なんですが、2ヶ月で-15.2kgのダイエットに成功したと言う人もいて、ダイエット効果も期待できると言うことです。

 

 

有酸素運動を1時間行わなくても、この”4分運動”を行えば、同じような効果が期待できると言うことで、世界中で注目されているそうです。マドンナもやっているという海外出たい人気だという4分運動は、動画投稿サイトで100万回視聴されたり、新聞・雑誌でさかんに取り上げられているんだとか。

 

スポンサードリンク

 

4分運動の効果とやり方

4分運動は、持久力と瞬発力がアップし、1時間の自転車こぎに匹敵するそうです。有酸素運動、1時間の効果が短期間で効果がでてダイエット効果にもつながるそうです。

 

<4分運動のやり方>

1.20秒の運動と10秒の休憩を8回繰り返します。
4分かけて運動します。
1週間に3回行うだけでも効果的。

 

 

たった4分と言えども、普段運動をしていない人にとっては、20秒の運動と10秒の休憩を8回はかなりキツイものですね。そこで、運動が苦手な方人でも手軽にできる方法を教えてくれました。

 

ペットボトルで運動  (500mlのペットボトル)

1.ペットボトルを両手に持ち、スクワットします。
ポイントは、ひざをつま先に向かってまっすぐ降ろします。
関節を痛めないために腕は伸ばしきらないように。

 

もっと簡単な方法だと、ペットボトルを両手で持って足踏みするだけでもいいそうです。いつもの運動より、ちょっとキツイなと感じるくらいでも十分効果があるそうです。もちろん続ければと言うことですが・・・。

 

わたしも、足踏み運動くらいならできそうかもしれません。たった4分の運動・・・、いいですね。短時間の運動でダイエットできるなら大歓迎ですが、なぜかいまだ、日本では知られていないのが残念です。ダイエット本も出ていませんし、DVDならイギリスで昨年発売されたようですが・・・。とっても興味がでた4分運動でした。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です