冬の乾燥肌とかゆみの原因と病気について健康カプセル!ゲンキの時間「冬の肌!乾燥とかゆみを防げ」冬に要注意!「乾燥肌」と「かゆみ」肌のかゆみや乾燥の対策法、危険なかゆみの見分け方が紹介されました。

 

原因は自分で作っていた!?あえ威喝に潜む乾燥肌の原因は?かゆみが警告する恐ろしい病気の正体とは?

 

スポンサードリンク

 

肌は本来1ヶ月で生まれ変わり、この肌の新陳代謝をターンオーバーと呼びます。ターンオーバーが正常だと角層という保湿バリアが作られ、キメの整った乾燥しにくい肌になるそうですが、加齢や環境などで、肌のターンオーバーのリズムが崩れると保湿バリアがなくなり肌の水分が失われ乾燥するそうです。

 

そして、肌が乾燥するとかゆみが起こるのは、肌の異常を知らせるためにかゆみの神経が伸びてしまうからだということです。こうなると些細な刺激でもかゆみが起こってしまうそうです。また、乾燥肌っていうのは環境や年齢だけではなく、自分自身が作り出している可能性もあるという。

 

日常生活に潜む乾燥肌の原因

お風呂の入り方が間違っている事で乾燥肌になっている方も意外と多いとのこと。

・下着の締め付けが強すぎる
下着等は肌に刺激を与えないよう少し大きめで、綿100%など肌に優しい素材を選ぶこと。

 

・女性の首周りのぶつぶつやいぼの悩み
乾燥やネックレス、マフラーなどの摩擦による刺激が原因の場合があるとのこと。

 

・ナイロンタオルでゴシゴシと身体をこする
肌に炎症を起こし、肌のターンオーバーのリズムを狂わせ、乾燥肌になるそうです。さらに刺激によって肌にあるメラニン色素が増え、シミや黒ずみの原因にもなるという。
また、先にお湯に浸かり肌がふやけた状態で身体を洗うと、肌が傷つきやすいとのこと。

 

・お湯の温度は高すぎる
お湯の温度が高いと、皮脂が溶けだしてしまって乾燥肌の原因になるそうです。お湯の温度は、35~40℃で15分以内が目安だということです。

 

・液体せっけんの使いすぎ、泡立てない
液体せっけんの使いすぎも泡立てないないのも良くない。液体せっけんに含まれる界面活性剤が皮膚のバリア機能を落としてしまう可能性があるという。肌質によっては石っけん洗いは、一週間に一回くらいで良い場合もあるそうです。

逆に洗いすぎるのも良くなく、洗いすぎると臭いがキツクなることもあるという。健康な皮膚には「表皮ブドウ球菌」という常在菌がいて、皮脂や汗を食べて肌の保湿成分を作り出したり、悪臭を出す細菌やカビの繁殖を防いでくれるというのです。身体を強く洗いすぎると表皮ブドウ球菌が少なくなり、逆にニオイがキツクなる事も。

 

・シャワーのすすぎ残し
湯船に浸からずシャワーだけの場合、すすぎ残しがけっこうあるそうです。洗い方のポイントは、頭→身体→顔の順で洗うことも大切。

 

・お風呂上り
お風呂上りは特に肌が弱くなっているので、タオルは優しく押すようにして拭くといいようです。また、お風呂上りはすぐに保湿クリームを全身に塗るのが大切です。

 

・インナードライ
脂ぎっていても乾燥している場合があるという。肌の水分が足りないために補おうとして脂分が出すぎてしまうという。保湿ケアをすると脂分の出過ぎが改善されることもあるという。身体にも化粧水や乳液、保湿クリームを塗るようにすると効果的。

 

・食生活など身体の内側からのケアも大切
肌のターンオーバーを整える栄養素は、タンパク質を、魚や肉、豆類などからしっかり摂るといいそうです
・ビタミンA・・・ウナギやレバー、ニンジン、トマト、かぼちゃ、ほうれん草などに含まれる
・ビタミンC・・・イチゴ、レモンなどの果物やブロッコリーかぶ、パプリカなどの野菜に含まれる
糠漬けやヨーグルトなど、腸内環境を整える食品もおススメです。(発酵食品・乳酸菌)

 

 

かゆみが警告する病気

かゆみの症状が出る病気としてあげられるのが、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、すい臓がん、胆管がんなどです。

 

<糖尿病>

糖尿病は血液の流れが悪くなったり血糖値が高くなるため、乾燥しやすくかゆみが出てしまう。
高血糖になると糖分を排泄するため尿の量が増え、身体の水分量が減ります。すると脱水症状が起こり皮膚が乾燥して、かゆみが引き起こります。また、血流が悪くなるため神経に障害が起こり、かゆみが出ることもあります。糖尿病のかゆみは手足に出ることが多く、薬を塗っても治まらない場合は検査を受けた方が良いそうです。

 

<慢性腎不全>

慢性腎不全とは、血液をろ過する腎臓の能力が徐々に低下する病気。腎不全によって腎臓の働きが低下しますと、身体の中の老廃物が溜まってしまいかゆみを引き起こすとのこと。

 

<その他>

すい臓がんや胆管がん、肝硬変などがあるそうです。
肝臓も腎臓と同じように身体の毒素のようなものを解毒するような働きがあり、うまく出ないとかゆみの原因になるそうです。いつもと違うかゆみを感じたら、病院で見てもらうほうがいいそうです。

 

今回の健康カプセルの成分

「乾燥を 防いでこの冬 完走せよ」

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です