カテゴリー: 健康

池谷式朝ジュース血管若返りメソッド池谷敏郎金スマ

池谷式朝ジュース、血管若返りメソッドを血管の名医、池谷敏郎先生が金スマで教えてくれました。血管を若返らせるには、閉じて硬くなっている血管を開かせるのが大事。収縮した血管をやわらかく、しなやかにするための「池谷式朝ジュース」とは。

 

池谷先生の血管若返りメソッドのポイントは運動と食事。血管若返りメソッド、ゾンビ体操・朝ジュース・なんちゃって糖質制限で血管年齢を3日で若返らせる方法です。

 

(さらに…)

血管若返りメソッドゾンビ体操池谷敏郎金スマ

血管若返りメソッド「ゾンビ体操」を血管の名医、池谷敏郎先生が金スマで教えてくれました。血管を若返らせるには、閉じて硬くなっている血管を開かせるのが大事だとのこと。収縮した血管をしなやかに開くためにの「ゾンビ体操」とは。

 

池谷先生の血管若返りメソッドのポイントは運動と食事。血管若返りメソッド、ゾンビ体操・朝ジュース・なんちゃって糖質制限で血管年齢を3日で若返らせる方法です。

 

(さらに…)

酢玉ねぎ酢玉ねぎ氷の作り方アレンジレシピ痩せた血管年齢若返り効果あさチャン

酢玉ねぎと酢玉ねぎ氷の作り方、アレンジレシピが、あさチャンで紹介されました。酢玉ねぎは、痩せたり、血管年齢若返りなどの効果があそうです。酢たまねぎの進化形が、酢たまねぎ氷で、酢玉ねぎ氷は、酢たまねぎのように作った後5日間ほどおかなくても作ってすぐに使えるということです。

 

また、氷にする事で扱いも手軽になり、冷凍庫で2ヶ月保存可能だということです。村上祥子さんが教えてくれて、今回は酢たまねぎ氷を作る際に一度電子レンジで加熱してあげることで玉ねぎの甘さが引き立って、コクが出てより食べやすくなるようです。また、効果は変わらないとのこと。

 

(さらに…)

健康的にやせられる昭和50年のスーパー和食のポイント主治医が見つかる診療所

健康的にやせられる昭和50年のスーパー和食のポイントが、「主治医が見つかる診療所」最新・最強ダイエットSPで紹介されました。昭和35年から平成17年までの間の平均的な家庭料理と日本人の平均体重の関係を調べた結果、最も肥満予防に効果がある食事が、昭和50年だったそうです。

 

最も健康的にやせられる食事のことを「スーパー和食」というそうです。2013年ユネスコ無形文化遺産に登録されたのも、「一汁三菜の理想的な栄養バランス」が評価された昭和50年当時の和食だったということです。

 

(さらに…)

8時間ダイエット好きなだけ食べても痩せる林修の初耳学

8時間ダイエット、好きなだけ食べても-4kg減。8時間以内なら炭水化物もアルコールもOKという夢のようなダイエット方法が林修の初耳学で紹介されました。常識を覆す話題のダイエット法が「8時間ダイエット」です。

 

8時間ダイエットのルールは、とっても簡単で朝起きて食べ物を口にしたときから食べ終わりまでを8時間以内に収めるだけで、食事制限、カロリー制限は無いという。残り16時間でエネルギーの使い方が変わるそうです。

 

(さらに…)

氷酢たまねぎの作り方と効果血管若返りダイエットサタデープラス

氷酢たまねぎの作り方と効果、血管若返りダイエットがサタデープラスで紹介されました。氷酢たまねぎ生活に挑戦したのは、早見優さんとTKO木下さんでした。 氷酢たまねぎの効果は、血圧や血糖値、中性脂肪を下げて血管を若返らせ、 腸内環境も改善してくれるため、ダイエット効果まで期待できるという。

 

タマネギの血液サラサラ効果と酢の血管若返り効果を合わせた注目の酢タマネギを使いやすくしたという氷酢たまねぎは、3粒食べるだけで血管と腸内環境の改善が期待できる食品なんだそうです。実際に、食べた人たちの血管年齢が若返っていた。

 

(さらに…)

ポリ袋で簡単スムージーの作り方

ポリ袋で簡単スムージーの作り方を見つけました。スムージーって健康によさそうなので作ってみたいけど、ミキサーで・・・なんて面倒なんで作ったことが無いのですが、ポリ袋で手もみで作れるってのに魅かれました。

 

スムージーで、ダイエット、便秘、美肌などの効果が期待できるそうです。ミキサーやブレンダーを使わなくても、ポリ袋に材料を入れて、手でもんでつぶすだけです。ポリ袋があれば手軽につくれ、後片付けもラクチンなのも嬉しいですね。

 

(さらに…)

体にいい発酵食品ベスト6ダイエットに美肌・糖尿病や高血圧対策にも繋がる林修の今でしょ講座

体にいい発酵食品ベスト6がダイエットに美肌・糖尿病や高血圧対策にも繋がると林修の今でしょ講座春の豪華3時間SPで紹介されました。医師50人が選ぶ発酵食品ベスト6です。食品が発酵すると栄養素の量がアップするそうです。カルシウムは12倍に・・・。発酵食品のメリットは、栄養素・うま味が増え、腐りにくく常備しやすいと言うことです。

 

納豆菌は女性に嬉しい成分をつくる!?医学的に見るとチーズはダイエット食品!!など発酵食品のスペシャリストの白澤卓二先生が解説してくれました。発酵と腐敗は微生物の種類が違うそうです。微生物は約40万種類あり、その中で食べ物を発酵させる微生物は大きく分けて、麹菌・乳酸菌・酪酸菌・酢酸菌・酵母菌・納豆菌の6種類なんだそうです。発酵し続けている食品は、そのまま置いても理論上は腐らないのだそうです。

 

(さらに…)

超簡単麹の甘酒の作り方と効果サタデープラス

超簡単麹の甘酒の作り方と効果がサタデープラスで紹介されました。甘酒も米麹で作られているのでしょうゆ麹と同様に腸内環境と美肌にも効果的だということです。甘酒は、飲む点滴といわれるほど栄養価の高い食品です。

 

甘酒には、2種類あり酒粕をお湯で溶いて砂糖で甘みをつけたものと米麹を50~60℃のお湯で糖化させて麹の力だけで甘くしたものがあります。しょうゆ麹と同様に米麹で作った甘酒は、発酵食品の一つなので腸内環境を整える効果があり、麹菌が悪玉菌を減らして善玉菌を増やすので体内の活性酸素が減りそれが美肌へとつながるそうです。

 

(さらに…)

しょうゆ麹の作り方と効果サタデープラス

しょうゆ麹の作り方と効果がサタデープラスで紹介されました。前回は、酢しょうがでしたがが今回は、凄い調味料ということで「しょうゆ麹」でした。しょうゆ麹は、血管と肌が若返ると言われている万能調味料でさらに、中性脂肪・コレステロールを減らしてくれる働きもあるそうです。

 

しょうゆ麹は、前に流行った塩麹に比べてうまみ成分が10倍と言われています。しょうゆ麹を料理に使えば、塩分が半分で済むという。普通のお醤油の代わりに使えば、塩分量を約40%もカットできるそうです。また、麹は発酵食品なので、酵素の力で腸内環境を整えてくれるので便秘の解消になり、お肌の若返り効果にもつながというのです。

 

(さらに…)