いり酒の作り方と効果チョイ足し術があさイチで紹介されました。しょうゆが普及するずっと以前、室町時代から使われているという、日本酒を使った伝統調味料だと言ういり酒。いり酒は、日本酒に削り節、昆布、梅干しを入れて5分煮込んで作る調味料で煮びたしやお吸い物、ブリの照り焼きなどに使うととても簡単においしく作れるそうです。

 

いり酒は、くせは少ないけれど、うまみが強く、色もうすいため、素材本来の味や香り、色合いをひきたててくれる和食にぴったりの万能調味料だという。いり酒の作り方を、有名レストランガイドで11年連続で星を獲得し続けている日本料理店店主の鈴木好次さんが教えてくれました。

 

(さらに…)