タグ: 効果

いり酒の作り方と効果チョイ足し術鈴木好次あさイチ

いり酒の作り方と効果チョイ足し術があさイチで紹介されました。しょうゆが普及するずっと以前、室町時代から使われているという、日本酒を使った伝統調味料だと言ういり酒。いり酒は、日本酒に削り節、昆布、梅干しを入れて5分煮込んで作る調味料で煮びたしやお吸い物、ブリの照り焼きなどに使うととても簡単においしく作れるそうです。

 

いり酒は、くせは少ないけれど、うまみが強く、色もうすいため、素材本来の味や香り、色合いをひきたててくれる和食にぴったりの万能調味料だという。いり酒の作り方を、有名レストランガイドで11年連続で星を獲得し続けている日本料理店店主の鈴木好次さんが教えてくれました。

 

(さらに…)

ファンクショナルトレーニングのやり方効果時短ダイエット痩せるカラダ作り世界一受けたい授業

ファンクショナルトレーニングのやり方、効果、時短ダイエット、痩せるカラダ作りが世界一受けたい授業で紹介されました。ダイエットの秋!!気温が除々に下がりそれにつれカラダの基礎代謝が上がるこの時期に運動をするとさらに、基礎代謝がアップするので痩せるカラダ作りに最適だと言うのです。

 

ファンクショナルトレーニングは、イチローさんや錦織圭さんも実践しているという最先端のトレーニングだと言うことです。体感のトレーニングと動きを組み合わせることで短時間で複数の筋肉を鍛えられるので時短ダイエットができるそうです。

 

(さらに…)

腸活ダイエット美肌便秘解消効果レシピきな粉ヨーグルトもずくオイル直撃コロシアム

腸活ダイエット、美肌、便秘解消効果レシピのきな粉ヨーグルトともずくオイルが、直撃コロシアム!ズバッと!TV「腸を整えれば人生が変わる?誰でもできる腸活を大紹介!」で紹介されました。体の中で最も大事なのは腸なんだそうです。腸には、70%の免疫細胞があるそうです。

 

さらに、腸は動脈硬化と糖尿病にも関連しているそうです。便秘については、3日以上排便がなく、またあっても残便感があるのが定義だという。今回、腸活に挑戦したのは、排便は薬を使って2日に一度で、22年便秘だという麻木久仁子さんと40年以上便秘で4日に1度の排便だという和泉ちぬさん、長年便秘に悩んでいるという片岡安祐美さん。

 

(さらに…)

氷酢たまねぎの作り方と効果血管若返りダイエットサタデープラス

氷酢たまねぎの作り方と効果、血管若返りダイエットがサタデープラスで紹介されました。氷酢たまねぎ生活に挑戦したのは、早見優さんとTKO木下さんでした。 氷酢たまねぎの効果は、血圧や血糖値、中性脂肪を下げて血管を若返らせ、 腸内環境も改善してくれるため、ダイエット効果まで期待できるという。

 

タマネギの血液サラサラ効果と酢の血管若返り効果を合わせた注目の酢タマネギを使いやすくしたという氷酢たまねぎは、3粒食べるだけで血管と腸内環境の改善が期待できる食品なんだそうです。実際に、食べた人たちの血管年齢が若返っていた。

 

(さらに…)

超簡単麹の甘酒の作り方と効果サタデープラス

超簡単麹の甘酒の作り方と効果がサタデープラスで紹介されました。甘酒も米麹で作られているのでしょうゆ麹と同様に腸内環境と美肌にも効果的だということです。甘酒は、飲む点滴といわれるほど栄養価の高い食品です。

 

甘酒には、2種類あり酒粕をお湯で溶いて砂糖で甘みをつけたものと米麹を50~60℃のお湯で糖化させて麹の力だけで甘くしたものがあります。しょうゆ麹と同様に米麹で作った甘酒は、発酵食品の一つなので腸内環境を整える効果があり、麹菌が悪玉菌を減らして善玉菌を増やすので体内の活性酸素が減りそれが美肌へとつながるそうです。

 

(さらに…)

しょうゆ麹の作り方と効果サタデープラス

しょうゆ麹の作り方と効果がサタデープラスで紹介されました。前回は、酢しょうがでしたがが今回は、凄い調味料ということで「しょうゆ麹」でした。しょうゆ麹は、血管と肌が若返ると言われている万能調味料でさらに、中性脂肪・コレステロールを減らしてくれる働きもあるそうです。

 

しょうゆ麹は、前に流行った塩麹に比べてうまみ成分が10倍と言われています。しょうゆ麹を料理に使えば、塩分が半分で済むという。普通のお醤油の代わりに使えば、塩分量を約40%もカットできるそうです。また、麹は発酵食品なので、酵素の力で腸内環境を整えてくれるので便秘の解消になり、お肌の若返り効果にもつながというのです。

 

(さらに…)

高血圧には牛肉のサーロインで血圧を下げる効果渡辺信幸林修の今でしょ講座

高血圧には、牛肉のサーロインで血圧を下げる効果が期待できると、肉ドクターの渡辺信幸先生が林修の今でしょ講座で紹介しました。牛肉には血管によいとされる栄養素が豊富。血圧が高めの時には、牛肉のサーロインがおススメだという。

 

牛サーロインは、タンパク質が分解されてできるタウリンとオレイン酸のバランスがよく、高血圧対策にいいそうです。

 

(さらに…)

ブルーベリーの冷凍保存方法と効果

ブルーベリーの冷凍保存方法と効果について調べてみました。今が旬のブルーベリー、目にいいと巷では言われています。ブルーベリーは、北アメリカが原産のツツジ科の植物なんだそうです。

 

ブルーベリーの小さな実には、何種類ものビタミンやミネラル、食物繊維などがたっぷりと含まれていて、古くからネイティブアメリカンの間では、疲労回復や病気予防に役立てられていたそうです。また、ブルーベリーに含まれるアントシアニンが視力回復、さらに、果物のなかではトップクラスの抗酸化力、血管や胃潰瘍などへの効果が立証され、健康食材として世界中でブームになったようです。

 

(さらに…)

赤しそ酢ドリンクの作り方と効果

赤しそ酢ドリンクの作り方と効果について。今年も、赤シソドリンクを作る季節になりました。梅を赤くする赤しそのお酢ジュースがあざやかな色で、夏にとっても涼しげなんです。今年も、家庭菜園で赤しそを作りましたので、夏ばて予防に赤シソのお酢ドリンクを作りたいと思います。

 

随分昔に、お友達の家で手作りの「赤シソジュース」を頂いたことがあって、とっても美味しくて、いつか作ってみたいと思っていました。そのときのジュースは、赤シソ酢ジュースでした。

 

(さらに…)

新玉ねぎを収穫

新玉ねぎを昨日収穫しました。今年初の玉ねぎです。本当はまだ収穫するには小さいですが、中球くらいになっていたので、一玉抜いてきました。家庭菜園で玉ねぎの苗を3月収穫、4月収穫の早生と6月収穫の奥と紫玉ねぎを植えてあります。

 

昨日収穫し、取立てを早速夕ご飯の一品にしました。まず初めては、生で・・・ということで、毎年、初めての収穫のときは、「玉ねぎのスライスオカカしょうゆ」のレシピにします。

 

(さらに…)