ウエストが細くなる正座のやり方林修の初耳学

ウエストが細くなる正座のやり方、朝1分の正座でウエストが細くなると林修の初耳学で紹介されました。1日に1分間正座をすると1週間でウエストが2cm細くなりぽっこりお腹が細くなっていました。なぜ朝1分の正座でウエストが細くなるのか?

 

正座は、ぽっこりお腹の原因の1つである骨盤のゆがみを矯正するからなのだと言う。正座を正しいやり方でおこなうことで、骨盤の歪みが矯正されポッコリお腹が解消するのだそうです。その正しい正座のやり方とは・・・。

 

スポンサードリンク

 

近畿大学生物理工学部・谷本道哉准教授によると、正座で姿勢を正した時は、骨盤を立てるのが簡単になります。骨盤を立てることで、その上の背骨の姿勢をキレイに整えることができます。つまり、正座をするだけで骨盤が立ち背骨も矯正され自然に正しい姿勢になるのだそうです。

 

普段イスに長く座る生活を続けていると骨盤が後ろに倒れてしまい猫背になりやすい。この骨盤の後傾がポッコリお腹の原因。しかし、正座をするとカカトが下から骨盤を突き上げて起こすので自然と正しい姿勢に。さらに、骨盤を矯正するともう1つの大きな効果があります。

 

正座は、腹横筋というインナーマッスルを使っています。この腹横筋が緩むと(胃・腸など)内臓が本来の位置より下がりポッコリお腹になってしまうという。しかし、正座をすると腹横筋が働き、内臓が正しい位置に戻るので見た目も引き締まるのだという。

 

お腹がやせる「体幹」体操 [ 谷本道哉 ]

 

ウエストが細くなる正座のやり方

正座は、朝起きた時にやるのが最も効果的!!
朝に正座を行って「良い形」を覚え、良い形を癖づけて1日を過ごすことが大事。
1日1分でOK。毎日必ず行うこと。
ベッドの上なら膝も痛めない!

 

1.つま先を合わせカカトを広げます
2.お尻を置き挟むように座ります
3.くるぶしを地面に着ける意識で広げます(より骨盤が起き上がる)
4.ヒザはこぶし2個分広げ手の位置は足の付け根に置きます
5.肩甲骨を締めるつもりで胸を張ります
腹横筋も働き、自然に背筋がまっすぐになります。

 

たった1分の正座でぽっこりお腹がダイエットできるのは嬉しいですね。お腹ってなかなかダイエットできませんからね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました