サラダダイエット大事なのは野菜の量所さんの目がテン

サラダダイエット、大事なのは野菜の量だと所さんの目がテン「ブーム到来!サラダの化学 生野菜の意外な真実」で紹介されました。今、ジャーサラダや低速ジューサー、サラダ専門店なども登場し生野菜を摂取することがブームとなっています。

 

専門家によると、生で野菜を食べることにこだわる必要はないと言うことでした。しかも、野菜の酵素は吸収されないのだそうです。酵素の働きは、食品の消化を助けるだけなんだそうです。しかも、酵素は体内で作られるそうです。

 

スポンサードリンク

 

生野菜には、ダイエット効果があると、食べる順ダイエット、サラダを先に食べるダイエット方法が話題になっています。

 

サラダダイエット検証

サラダダイエットの効果について、城西大学薬学部の金本郁男教授によると、野菜を先に食べることで血糖値の急激な上昇を抑えることができることからダイエットに良いということでした。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】野菜食べ順ダイエット [ 庄司いずみ ]

 

炭水化物を食べると糖が血管の中を通っていき、それをインスリンが脂肪細胞に貯めこんでしまうそうです。

 

ご飯150gとサラダ30gを用意しごはんを先に食べた時とサラダを先に食べた時とで血糖値の変化を検証してみたところ、サラダを先に食べたほうが血糖値は遅れて上昇するものの、最高血糖値はほとんど一緒でした。

 

さらに、今度は野菜を100gに変えて検証したところ、血糖値の上昇が遅れるのに加えて最高血糖値も10%ダウンしていました。

 

その結果、先に食べる野菜の量が大事だと言うことが分かりました。だいたい、効果がでる野菜の量は100g程度が確実だと言うことでした。また、水溶性の食物繊維が炭水化物を包み込んで脂肪になることを防ぐ効果があるとのことでした。さらに、野菜から先に食べるとお腹が空きにくいと言うメリットもあるそうです。

 

水溶性の野菜でおススメなのが「とろろ」だと言うことです。とろろ50gをごはんと一緒に食べても効果があるそうです。

 

サラダダイエットって、食べる順ダイエットで、野菜を食べきって最後にごはんですよね。でも、わたしは、ごはんだけでは食べられないです。とろろと一緒なら食べ順ダイエットのサラダダイエットできそうな気がします。

 

現在、野菜サラダから食べるようにしていますが、サラダだけ先に食べてあとは、おかずをちょっと食べて後半にごはんと一緒に食べていますが、ごはんを食べるころにはかなりお腹いっぱいになっていますね。でも、食べちゃうからいけないんですね。

 
~関連記事~

▼糖尿病を食べて改善する方法水溶性食物繊維と食べる順番で腸内細菌を増やすためしてガッテン!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました