ゾンビ体操1日3分手クロス運動血管若返り体操池谷敏郎駆け込みドクター

ゾンビ体操1日3分と手クロス運動が血管若返り体操として、池谷敏郎先生が駆け込みドクター「血管若返りSP」で紹介しました。血圧を計るだけで血管に良いマッサージになり、血管若返り効果が期待できるようです。血管マッサージは、圧迫した後、開放することが大事なんだそうです。

 

紐で縛るより、血流を止めすぎないのが、手クロス運動だということです。また、1日3分のゾンビ体操なら、簡単に血管年齢を若返らせることができるんだそうです。血管年齢って簡単に言うけれど、様々な疾患と関連しているんですね。

 

スポンサードリンク

 

しかも、血管は、”寝ている時”に修復されるんだそうです。血圧や血糖が高い状態が長く続くと血管が傷み、それを修復してくれるのは、成長ホルモンだということです。

 

手クロス運動のやり方

1.握りこぶしを胸の前で交差させる
2.前屈みにな脇を締め15秒間キープして開放
3.1日3回で血圧計と同様に血管のマッサージになる

 

ゾンビ体操のやり方
1.背筋を伸ばし胸を張る
2.お腹に力を入れてお腹をへこませるように
3.肩の力を抜いて足踏み(ジョギング程度)
4.肩を揺らし手をブラブラさせる
5.1分後、クールダウンの足踏み15~30秒
6.1分間を3セット1日1回以上行う
食後30分頃に行うと血糖値が上がりにくい

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ゾンビ体操 [ 池谷敏郎 ]

 

ゾンビ体操の手ぶらぶらの動きは、手の血液量を増やすそうです。足踏みは、刺激で全身の血管を拡張させる効果があるそうです。さらに、お腹に力を入れて行うと効果的なんだそうです。お腹に力を入れると、インナーマッスルが鍛えられ血液の循環が促進されるんだとか。

 

ゾンビ体操の結果、NO(一酸化窒素)がでて流れ、全身の血管がしなやかに拡張して血管年齢が若返っていくそうです。ゾンビ体操って、マラソン選手がスタート前にやっている準備運動みたいな感じですね。これなら、簡単に出来そうですね。食後30分頃に行うと血糖値が上がりにくいということは、糖尿病にもいいみたいですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました