冷やごはんダイエットレシピトマトジュースの冷たいスープごはん春香クリスティーン得する人損する人

冷やごはんダイエットに春香クリスティーンさんがあのニュースで得する人損する人「夏に間に合うラクやせダイエット」で短期間でラクに痩せられるダイエット方法に挑戦しました。おいしく簡単に食べられる冷やごはんレシピ「トマトジュースの冷たいスープごはん」も紹介されました。1週間冷やごはんを食べ続けて-1.8kg。炭水化物は、冷やせばダイエットの味方になるという。

ダイエットの天敵「炭水化物」を味方に変える方法とは、炭水化物を冷やして食べると摂取カロリーが減らせる!ダイエット中でも食べる量を減らさずに摂取カロリーが減らせるという夢のような方法だという。いつも食べている炭水化物を冷たい炭水化物に変えればいいとのこと。

スポンサードリンク

 

春香さんの体重は、59.4kg。ぽっこりお腹が気になっていたと言う。最近、14歳年上の放送作家と交際をはじめたばかり、彼のためにも痩せたいという春香さん。

 

いつも食べている炭水化物を冷たい炭水化物に変えるとダイエットに役立つらしいということで、春香さんに、1週間、冷たい炭水化物を自分で選んで食べ続けてもらったそうです。
すると、59.4kgあった体重が1週間後には、57.6kgと-1.8kgのダイエットに成功。ウエストは、77.8cmから76.0cmと-1.8cmのサイズダウン。ぽっこりお腹も解消された。

 

昼食 冷やし中華  朝食 コンビニのサラダとおにぎり(高菜)
朝食 ポテトサラダとみそ汁  昼食 サラダとところてん
夕食 冷ましたタイカレー  おやつ 栗ようかんなど

 

炭水化物が冷えるとでんぷんの一部が、レジスタントスターチという成分に変わる。レジスタントスターチとは、消化されにくいでんぷんのこと。レジスタントスターチは、ほとんどの炭水化物に含まれていて、加熱後、冷やす事により量が増加する。

 

レジスタントスターチが増えた冷たいご飯は、小腸で消化吸収されにくく、温かいごはんより摂取カロリーが抑えられるそうです。さらに、その一部が便として排出されるので、ダイエットの大敵、便秘にも効果があると言う。

 

レジスタントスターチをより効果的に摂れる食材

1.「ポテトサラダ」

じゃがいもには、レジスタントスターチが多く入っている。ご飯の1.5倍だという。じゃがいもは冷やすとレジスタントスターチの含有量が2倍に膨れ上がり増加率はNo.1。マッシュポテトやビシソワーズでも期待できる。

 

2.「冷ましたタイカレー」

タイ米は、日本米よりもダイエットに向いているそうです。レジスタントスターチが多く入っているそうです。ポイントは、お米の種類。種類によってレジスタントスターチの含有量が違い、粘り気が少ないお米の方がレジスタントスターチが多いとのこと。もちろん冷やせばさらに増えると言う。

 

3.「あんこ」

米に比べると20倍近く高い。春香さんが食べた栗ようかんのあんこにレジスタントスターチがたくさん含まれているという。レジスタントスターチはあんこの原料・あずきなどの豆類にも含まれておりレジスタントスターチの含有量はNO.1。同じスイーツを食べるならケーキよりあんこがいいそうです。

 

ごはんを電子レンジでチンするとレジスタントスターチが戻ってしまうのでダメなんだそうです。冷蔵庫で冷やして出して常温にしたものはOKなんだそうです。レジスタントスターチが増えるのは4℃~5℃、冷蔵庫の温度がいいそうです。また、4℃未満に冷やしても増えない。冷蔵庫から取り出したての冷たいおにぎりはOK。

 

おいしく簡単に食べられる冷やごはんレシピ

栄養学博士の白鳥早奈英先生。「1日1回冷やごはんダイエット」の著者。

 

1日1回冷やごはんダイエット 手間いらず道具いらずでキレイな私になる!

 

<5分で出来る絶品冷やごはん>

トマトジュースの冷たいスープごはん

<材料>
冷やごはん  1膳   冷蔵庫の残り野菜
有塩トマトジュース 200cc  白だし 大さじ1杯
オリーブオイル 小さじ1.5杯

<作り方>
1.有塩トマトジュース200ccに対して白だし大さじ1杯でスープを作る。
2.冷たいごはんにたっぷりスープをかける。
3.細かく切った野菜を乗せる。
4.仕上げにオリーブオイルをたらし完成。

 

レジスタントスターチが入っているからといって普段以上に食べてしまっては逆効果。適度な量で食べるのがポイントだそうです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました