太ったねと言われるだけで2kgも太る林修の初耳学

太ったねと言われるだけで2kgも太るということが、林修が驚く初耳学で紹介されました。去年、肥満に関する恐ろしい研究結果がカナダの大学で発表されたそうです。林先生は、初耳だったそうです。

 

言葉は、ノンカロリーだという林先生。しかし、100人で検証し明らかになったと言う。それは、太ったねと言われた瞬間に、体内にある物質「コルチゾール」が分泌されるからだという。

 

スポンサードリンク

 

諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授によると、カナダのウォータールー大学の研究によると、自分を受け入れてもらえていないと言うメッセージが強かったりするとかえって太ってしまうということが報告されているそうです。

 

これは、18歳~21歳の女性100人を対象に8ヶ月間調査したものだそうです。この間、「太った?」「痩せた?」などネガティブな言葉をかけられた人は、平均で約2kg増え、逆に「このままでいい」「いいかんじ」などポジティブな言葉をかけられた人は、現状維持もしくは少し減少したという結果が出たと言う。

 

自分を受け入れてもらっていないと、ストレスを感じ脳や体からコルチゾールの分泌が増えるそうです。コルチゾールは、ストレスに対抗するホルモンで、体の危機に備え脂肪を蓄えようとするため、結果、甘いものや脂っこいものを欲してしまうという。世に言う、ストレス太りとはこういうことなんだそうです。

 

つまり、「最近太った」などと言われると、脳がストレスを感じ体から大量のコルチゾールが分泌され太りやすい体質へ変化してしまうのだそうです。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】やせる言葉 [ Lotus8 ]

 

家族が一番言ってしまいがちな言葉ですよね。太った?痩せたら?など何気ない言葉ですが、ストレスになっているんですね。ダイエット中でも、普通の生活でも「いい感じだね」の声かけがいいんですね。わたしも初耳学でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました