日本人女性のダイエット数字との関係なぜもっとやせたがるニッポンの出番

日本人女性のダイエット、数字とダイエットの関係について、所さんのニッポンの出番「外国人が不思議に思う日本人のダイエット」で、なぜもっとやせたがるのか?NIPPON REPORT クララの出番で紹介しました。

 

去年、やせ型女性の割合が戦後最多だったそうです。世界40ヶ国のなかでも、肥満率は下から4番目なのに、街で女性に今年の目標は?と尋ねると「痩せたい」ということでした。
日本は世界でも屈指のやせ型大国。それでも日本ではダイエット本が200種類以上存在するが、毎年新たなダイエット本が提唱されるという。

 

スポンサードリンク

 

中には「血液型ダイエット」など、外国にはないユニークなものもあるという。
2012年に大ブレイクしたという、ダイエット本「ロングブレスダイエット」は、今でも
人気があるという。

 

<ロングブレスダイエット>

3秒間吸って7秒間吐く呼吸法
インナーマッスルを刺激し脂肪の燃焼を促進させるというダイエット法
累計250万部を超える大ヒットを記録した。
おととし開校したスタジオは、入会金54000円(税込)予約は半年待ち。
しかし、トレーニング中の女性20人に太っている人は一人もいないという。

 

日本の女性はなぜダイエットにこだわりやせたがるのか?

日本独自の「女子会」を観察
半年ぶりに会った女性3人組

 

会った途端に「小さくなった?」「痩せた?」と体型の話で盛り上がっていた。
作家の片野ゆかさんによると、体型やダイエットの話は女性にとってコミュニケーションツールのひとつだというのです。
・努力すること頑張ることによって結果を得る事がスゴク評価される。
・たとえ、ダイエットで結果がでなくれも誰も不幸にはならない気軽に語り合えるトピックス
⇒ダイエットはスゴク便利なツール

 

日本人女性は、「やせていますね」と言うと嬉しそうだった。
やせているという言葉は、相手を気持ちよくさせる言葉という。
ダイエットの話題は、相手を喜ばせ誰も傷つけないコミュニケーションになっている証拠

 

日本 痩せている=美しいプロポーションのことを意味
外国 痩せている=やつれたという意味になってしまうという。
そもそも外国では面と向かって相手の体型の事をいうこと自体がタブー!

 

日本人にとって数字とダイエットの関係とは?

日本女性は、体型の数字を気にする
外国人女性は、体型の見た目を気にする

 

<日本人女性のダイエット革命を起こした2人の女性>

●伊藤絹子さん

1953年ミスユニバース世界大会第3位になったモデルの日本女性。
身長164㎝ 体重52kg B86・W56・H92
日本女性が「スリーサイズ」を強く意識するきっかけに。

 

西洋化が進み、着物から洋服に代わり肌を露出する機会が増えたことで、体型(スリーサイズ)を気にするようになってきたという。
当時欧米化が進む中で「チューリップライン」の服が流行したが、ウエストが細くないと着こなせなかったという。町には、彼女のシルエットを模った「美人測定器」まで登場したという。
美しさは、見た目だけでなく、数値でも測れるものだという意識が定着したという。

 

●弘田美枝子さん

カロリー計算を使ったダイエットを実施し、半年で17kgのダイエットに成功。
ダイエット体験を綴った「ミコのカロリーブック」は150万部を超える大ベストセラーになったという。

 

和・洋・中華の食事のカロリーや、身長から理想の体重を計算し、1日の総摂取カロリーを計算しながら食事を摂るというダイエット法が、この本でできるというもの。日々の食事をカロリー計算する事によって痩せる方法が大人気になった。

 

<数字とダイエットの関係>

数値を目標に頑張れば、幸せになれる、この時代に始まった数字への信仰が日本人女性のダイエットへの考え方にも影響したのでは。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】世界一の美女になるダイエット・バイブル [ エリカ・アン…

 

DIET(ダイエット)の本当の意味

日本人女性は、カロリーをカットすればキレイになっていると考えている人が多いが、それは間違い。DIETとは、ギリシャ語で「食べ物」を意味していたのが、「日常の食生活を正す食事療法」という意味に広がったもの。

 

日本人の「ダイエット」は、「痩せること」。
外国人の「ダイエット」は、「健康的な食事」「食習慣を良いものに変える」。

 

エリカ・アンギャルさんによれば、日本女性はカロリー制限して痩せればキレイになると思っているがそれは違う。外国人から見ると日本女性は一番美しい肌と髪を持っていて服をすごく美しく着られる。日本人に足りないのは「自信」だということでした。

 

<結論>

数字を気にするあまり本当の自分に自信を持てなくなっている。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました