正月太り解消手っ取り早く解消する法則と方法佐藤桂子ノンストップ

正月太り解消、手っ取り早く解消する法則と方法を肥満の専門医佐藤桂子先生がノンストップで紹介しました。正月太りの原因は、むくみと脂肪なんだそうです。放っておくと太りやすく、老化しやすくなってしまうので早めに解消するほうがいいそうです。1月中に解消できるといいとのことでした。

 

3万人の肥満治療をしてきて分かったという正月太りは、1月中になんとかする手っ取り早く解消する法則があるというのです。お正月太りの正体は、むくみと脂肪だということです。

 

スポンサードリンク

 

正月太り解消する法則

1、むくみ

「むくみを取って体重を減らす」
おせちは味付けが濃い物が多く塩分の摂りすぎになっている
おせちは保存食なので塩分が多く、通常の食事の約2倍近い塩分なんだそうです。
過剰摂取した塩分を体が薄めようと水分を溜め込むためにむくむそうです。

 

<むくみ撃退法>

・水を1日2ℓ飲む!・・・真水がいいそうです。
・一度に500mℓ以上飲まない
・体温に近い温度で飲む

 

2.脂肪

「“野性的に”食べて太りにくく!」
脂肪(セルライト)は定着してしまうと取れにくいので早く消費したほうがいいそうです。

 

<食事の改善で痩せた>
カロリー制限なしで半年で-14kg痩せた食事の法則が、野生的に食べて太りにくくするというもの。野菜の皮・灰汁を捨てるのはもったいないそうです。
ファイトケミカルズは、野菜の外皮・種・あくなど捨てる部分におおく含まれる。

 

<ファイトケミカルズ>
・植物中に存在する天然成分
・体の細胞を修復&活性化!
⇨ 太りにくい体を作る!!

 

3.運動

脂肪撃退法“お尻の穴”で運動を!「お尻の穴をしぼれ」

 

ドローイン呼吸法・・・お腹を引っ込めたい人に効果的な呼吸法
1.背筋を伸ばして(胸を張り)お腹をへこませながら息を吸う
2.おなかをへこませながら息をゆっくり吐く
※ お尻の穴を意識して行なう!
寝る前に10回でもいいそうです。やればやるほど効果的なんだそうです。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド [ 植森美緒 ]

 

以前、あさイチでも鶴太郎さんのドローインダイエットが紹介されました。ただお腹をへこませるだけでポッコリお腹がへこむのはうれしいですよね。わたしも、少しずつドローインやっていますが、時々忘れてしまいます。

 

でも、思い出したらすぐ、ドローインするようにしています。ポッコリお腹撃退できると言いのですが・・・。

 

 

~関連記事~

片岡鶴太郎の究極のドローインダイエット複式呼吸法あさイチ

ドローイン腰痛型肥満ダイエットゲンキの時間

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました