焼いた梅干しのダイエット方法と効果ぽっこりお腹にも効果的

焼いた梅干しのダイエット方法と効果について。梅干しを焼く(加熱)と、梅干しの糖とクエン酸が化学変化を起こし、血行を改善する特効薬「ムメフラール」という成分が生まれるということが、研究で明らかになっているそうです。

 

梅干しには、血液をサラサラにし、体内のエネルギー代謝を活発にして余分な脂肪を燃焼させる、クエン酸が豊富に含まれています。体を温めて代謝を良くすることで、脂肪が燃焼してぽっこりお腹もへこんでお腹ダイエットの効果もあるというのです。

 

スポンサードリンク

 

焼いた梅干しのダイエット方法

オーブントースターなどで梅干しを焼き、毎日、梅干しを1~2粒食べるだけ。

<効果>
脂肪細胞が小さくなるという驚きの実験結果もあるそうです。梅干しに含まれるポリフェノールが脂肪の取り込みを大きく防いでくれるので、結果太りにくい体になるという。

血流改善効果があると言われている「ムメフラール」が、冷え症の改善や防止につながるという。血行を良くして身体を温めることで、新陳代謝が活発になりダイエット効果につながるという。

 

焼き梅干しの作り方

<材料>
梅干し約10個
アルミホイル2枚

<作り方>
1.くしゃくしゃと皺を付けたアルミホイル2枚で梅干しを包む。
2.アルミホイルの口をしっかり閉じ、オーブントースターなどで10~20分焼く。
3.梅干しが中までホカホカになったら出来上がり。(焦げないように注意)
4.保存容器に移して冷暗所で保存する。
※フライパンや焼き網の上で、焦げないように転がしながら焼いてもよい。
※フライパンで作る時には、油はひかず、素焼きにする。

 

焼き梅干し500g入

 

焼き梅干しの食べ方

・ご飯のおかずにしたり
・お茶に入れて食べたり
・そのまま食べたり
・細かく刻んで和え物に使う

食べ方はまったく自由で料理に取り入れてもいいそうです。大事なのは、毎日欠かさずに食べることだそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました