甘酒は最高の栄養ドリンクその効果は

甘酒は、最高の栄養ドリンクと言われます。その効果は、快眠・美肌・血圧対策などと林修の今でしょ講座で紹介されるようですね。甘酒と言えば、冬のイメージがあり、お正月の初詣でよく振舞われています。

 

でも、江戸時代には夏の風物詩だったようで、俳句でも「甘酒」は夏の季語となっているそうです。夏バテを防ぐ栄養豊富な体力回復に効果的な、「夏の栄養ドリンク」だったそうです。

 

スポンサードリンク

 

甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、そして、ブドウ糖が含まれています。これらは、栄養剤としての点滴とほぼ同じとのことで、甘酒は「飲む点滴」とも言われるそうです。

 

また、麹に含まれる食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えるので、便秘や肌荒れなどを予防・改善、体内の有害物質の排出に役立つことから、甘酒は、ジャパニーズ・ヨーグルトとも呼ばれているらしいです。

 

甘酒の効果

●美肌効果

甘酒はビタミン群が豊富であるため、お肌にいいと言われています。特に、皮膚や粘膜を保護してくれるビタミンB2が多く含まれているので、飲むだけで皮膚を活性化してくれる効果が期待できるそうです。また、原料となる麹には、シミの原因となる過剰なメラニン生成を抑えてシミやくすみを防いでくれたり美白などの美肌効果が期待できるコウジ酸が豊富に含まれています。

さらに、お肌に塗って使えば美容液としての美肌効果も発揮するらしいです。ビタミンB2やビタミンB6は保湿に役立つ栄養素で、お肌に弾力とハリを取り戻してくれるそうです。

 

【送料無料】国菊 あまざけ900ml×6本入(1ケース)【健康食品】【ダイエット食品】【篠崎】…

 

●快眠効果

脳は睡眠中にたくさんのエネルギーを使うので、脳が睡眠中に効率よく休むにはブドウ糖が必要になる為、寝る前に少量のブドウ糖を摂れば早く深い眠りに入れるようになるそうです。甘酒には、快眠のための栄養素が全て含まれているそうです。

甘酒に含まれるGABAというアミノ酸の一種には、ストレスを和らげ興奮した神経を落ち着かせて疲れを癒すリラックス効果が期待できるそうです。睡眠前に温かい甘酒を飲むことで、脳に十分な栄養を与え、心身ともに温まり快眠につながるというのです。

 

●血圧対策

甘酒に含まれるたんぱく質を分解してできる物質ペプチドは、天然の降圧剤と言われていて高血圧の人の血圧を抑制する効果があるそうです。ペプチドは、血管を拡張させて血行を促し、血圧の上昇を抑えるそうです。

また、血行促進や血栓ができるのを防ぐのにも効果があり、高血圧の恐れがある予備軍にも効果的なんだそうです。
甘酒って、粕が残ってイヤでしたが、栄養剤に匹敵するようなので飲んだ方が健康にいいのかなと思いました。糖尿病にもいいそうなので健康を保つためにも甘酒を検討した方がいいのかなと思いました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました