筋トレでダイエットから肩こりむくみたるみ解消あさイチ

筋トレでダイエットから肩こり・むくみ・たるみ解消まで改善できるとあさイチで紹介しました。脚のむくみ、肩こり、お尻のたるみなどは、筋肉の衰えが原因となっている場合があるそうです。

 

筋肉は、20代から年を重ねるとともに衰えていき、筋肉が衰えると転倒しやすくなり、骨折。寝たきりになってしまうという危険が・・・。しかも、衰えた筋肉が脂肪に変わってしまうということも分かってきました。筋トレで、”筋活”するとダイエット効果だけでなく、脚のむくみ、肩こり、お尻のたるみなどの悩みも解消されるそうです。

 

スポンサードリンク

 

筋トレの方法

最低限の筋トレで最大限の効果を得るためには、たんぱく質をとるタイミングが重要!
筋トレの後、30分以内に豆腐やお肉などのたんぱく質を摂取すると、体内で効率よく筋肉に変わるとのこと。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】1回たったの30秒からの「ストレッチ」と「筋トレ」で体と…

 

脚のむくみにはふくらはぎの筋トレの方法

1.まっすぐ立った状態から、片足のひざを後ろに曲げる。
2.ふくらはぎに5秒間力を入れる。手で触ってみて固くなっていたらOK!
3.片足ずつ交互に3~5回行う

 

肩こりには、肩の筋トレの方法

肩こりには肩の筋トレ!
1.家の食卓など、腰の高さくらいの机に、肩幅より少し広めに間隔を空けて両手をつく。
2.腕立て伏せの要領でひじを曲げ、4秒かけて胸を机に近づける。
3.その際、肩甲骨辺りの筋肉を意識する
4.4秒かけて元の姿勢に戻る
5.5~10回行う

 

尻のたるみには太もも裏~尻の筋トレ!

4秒カウントしながら行います
1.まっすぐ立った状態から、片足のひざを前に持ち上げる。「1」
2.持ち上げた脚を後ろに振り・・・「2,3」
3.最後にかかとをお尻に近づける。「4」
4.その際、お尻の筋肉を意識する
5.5~10回行う

 

 

~関連記事~

▼ダイエット成功のカギは筋トレ筋トレダイエットでウエスト-3センチあさイチ
▼筋トレ的ウォーキングで生活習慣病の予防改善あさイチ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました