腰トレのやり方バスタオル1枚1日1分腰痛改善体操富永喜代金スマ

腰トレのやり方、バスタオル1枚で1日たったの1分で腰痛が改善できるという魔法のような体操を富永喜代さんが金スマで紹介されました。国民5人に1人、約2800万人が悩んでいると言う腰痛。

 

腰痛の原因は、姿勢の悪さからくる背骨の形状の変化によるもの。S時状が猫背でくずれると、腰の筋肉がひっぱられ緊張状態になり、筋肉の血流が悪くなって乳酸などの疲労物質が溜まる。この疲労物質がハリやコリとなり脳に痛いという情報が送られるそうです。原因が特定できる腰痛は、約15%、85%は特定しきれない腰痛。ストレスによるものも意外に多いという。

 

スポンサードリンク

 

腰トレの効果

タオルで腰のS字状を戻す(背骨を矯正)ことで、滞っていた血流が改善されコリがなくなり筋肉が柔らかくなるとのこと。また、タオルを腰に置くことで、気持ちいいと言う感覚を脳に送り続けることで、痛みの記憶を薄れさせ腰痛の原因となるストレスを和らげるという。

 

腰トレのやり方

用意するもの・・・バスタオル 1枚

 

<富永喜代さんの著書>
・【楽天ブックスならいつでも送料無料】こりトレ [ 富永喜代 ]
・【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】【新品】【本】最新療法症状別痛み改善!1分体操 …

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】腰トレ [ 富永喜代 ]

 

<腰の真ん中が痛い人向け>
1.まず、バスタオルを2つ折、さらに2つ折し、端から3つ折りにして、尾てい骨のうえあたりにベルトなどを使って固定します。
2.タオルヲ腰に当てたまま仰向けになり、両腕を広げ腰を左右に2秒ずつ1分間(15回)ひねります。(ひねる時肩を上げない)

 

<腰の下が痛い人向け>
1.バスタオルは尾てい骨で固定。
2.仰向けになり、両手で太ももの裏側を持ち、胸元に寄せて「1.2」と数えます。(足首は上げ、ひざは伸ばしきらない)
3.「1.2」と数えながらひざ下を下ろし、「3.4」と数え足を下ろします。
4.左右5回ずつ行います。
お尻に繋がる太ももの筋肉がほぐれ腰痛が改善されると言うことです。

 

<腰の上が痛い人向け>
1.タオルヲ細長くたたんで背骨に沿わせるように当てます。
2.足は肩幅に開き、腕は水平に口から吐きながら腕をうえに上げ合わせます。
3.息を鼻からい込み、息を吐きながら肩を床かにつけます。
4.息を吐きながら両手を床に
5.5~6回(1分間)繰り返します。
背骨周りの筋肉がほぐれ腰痛が改善されるそうです。

 

腰痛は、国民病になりつつあると言う。腰痛にならないためにも日ごろから腰に披露をためないようにケアすることが腰痛予防の第一歩だということでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました