腸もみ下腹ポッコリ解消簡単エクササイズ腸活でウエストダイエット小野咲バイキング

腸もみと下腹ポッコリ解消簡単エクササイズ、腸活でウエストダイエットのやり方が、バイキングで紹介されました。おぎやはぎの小木さんとキンタロー。さんが腸活に挑戦し、10日間でウエストがマイナス10センチになりました。話題の腸活のやり方を渋谷区恵比寿にある美腸サロンGENiE(ジーニー)の美腸セラピストの小野咲先生が教えてくれました。

 

GENiEでは、腸に関するカウンセリングを行い、その人にあった腸活の方法を教えてくれるのだそうです。腸が動かず汚腸状態になると、便秘やお肌の荒れ、さらにぽっこりお腹の原因となるそうです。腸を活性化させれば、便通をよくするほか、むくみが改善しウエストも激減するということです。

 

スポンサードリンク

 

腸活
腸内環境を改善し体の中から健康になる取り組み。

美腸・・・本来の腸の働きをし快便でいる状態
汚腸・・・便秘気味で腸が固くなっている状態

 

<汚腸チェック>

①外食が多い
②姿勢が悪い
③運動不足
④トイレの時間が決まっていない
⑤ネガティブ思考
⑥あまり水分を摂らない
⑦食事の後すぐに寝る
⑧寝ても疲れが取れない
⑨おへその下がポッコリ出ている
⑩オナラが臭い

3つ以上で汚腸の疑い!

 

腸もみ

腸もみは、手軽にできる腸活法で腸を温めて揉みほぐし腸内の老廃物を流していく健康法。

 

<腸もみの効果>
・便秘の解消 ・むくみの改善 ・ダイエット効果 ※個人差があります。

<腸もみポイント>
左右からおへそに集まるように揉む ※自分で行う際には力加減に注意

 

<冷え腸の改善策>
・20分以上の入浴で腸を温める
・入浴後の冷たい飲料水はさける
腰を温めると、胃腸の動きが良くなる

 

<セルフマッサージ>
お腹に手を添え5秒大きく深呼吸
手で押しながら10秒間で息を吐く
寝る前に1分

 

腸は、リラックスした時に活動する。寝る前に刺激を与えることで睡眠中、腸の活動がスムーズにお腹が動き、朝の快便に繋がるそうです。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】日本一の腸もみプロが教える、腸もみで腸そうじ [ 真野わ…

 

下腹ポッコリ解消簡単エクササイズ

<腸鍛えるエクササイズ1>
1.片足を上げ体をひねる
2.腕を肩の高さまで上げ足と反対方向の肩の高さまで上げ
3.顔は足と同じ方向で5秒間キープ
4.左右交互に5セット行う

 

<腸を鍛えるエクササイズ2>
1.足を90度に広げ腰を落とす
2.頭の後ろに手を組み片肘を太ももにつける
3.左右交互に5セット行う
腸を引き上げ排便力がアップ。お腹まわりも引き締まるとのこと。

 

その他の腸活法

1.水分補給

お腹が普段動いていない人が非常に多く、ご飯を食べた時に急に動き出すのでびっくりしてお腹が張ってくるので、こまめに水分を取り胃腸を常に動かすことが大事。自分の体格に合った水分量を摂ること。

<目安>
男性(身長170cm〜180cm)・・・約2リットル
女性(身長150〜160cm)・・・・約1.5リットル

 

2.食事

・朝食にキウイ
キウイには消化酵素が多く含まれており、腸の動きが活性化、デトックス効果も期待できる。

・切り干し大根
切り干し大根は腸のデトックスの魔法の食品。切り干し大根は食物繊維が豊富で、乾燥させることで消化酵素がより効果的。さらに、噛むことで腸の刺激になり排便効果が高い。

 

腸もみとエクササイズ10日間のウエストダイエットの結果

小木     ウエスト97.1cm → 87cm  -10.1cmのサイズダウン
キンタロー。 ウエスト82.8cm → 72.5cm -10.3cmのサイズダウン

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました