腸活ダイエットもち麦でデブ菌を減らせもち麦ごはんレシピその原因腸にあり

腸活ダイエット、もち麦でデブ菌を減らせ!もち麦ごはんレシピが”その原因腸にあり”で紹介されました。腸内環境を整えると肥満に効くという。腸内細菌には、必要のないものを溜め込んでしまう「デブ菌」(ファーミキューテス)と、健康な体をつくるために働く「ヤセ菌」(バクテロイデーテス)をもっていて、デブ菌が多い人は太っているそうです。

 

その比率の理想は、「デブ菌」と「ヤセ菌」の比率が4:6がいいそうです。つまり、デブ菌を減らしてヤセ菌を増やせば、ダイエット出きるということです。その食べるだけでダイエットできるという食材が、「もち麦」だと言うことです。

 

スポンサードリンク

 

腸内環境を整えるには、食物繊維が有効で、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、不溶性食物繊維は便通を改善するのに役立ちますが、デブ菌を減らすためには水溶性食物繊維がとても効果的なんだそうです。

 

水溶性食物繊維が豊富な食材は、大量摂取が難しいそうですが、とても効果的に水溶性食物繊維が摂れる食材が「もち麦」だということです。もち麦には水溶性食物繊維の一つであるβーグルカンが豊富です。体内に入ると水分でゼリー状になり脂質や糖質などの吸収を抑えてくれるそうです。

 

【送料無料】もち麦1kg (国産・無添加)もっちりプチプチとした食感と食物繊維を豊富に含んでい…

 

腸活ダイエットもち麦でデブ菌を減らせ

●もち麦ごはんの食べる時間

朝がおススメ。
1日のカロリー摂取量・血糖をコントロールできるそうです。

●もち麦のごはんの炊き方

白米ともち麦を1:1の割合
※2合炊く場合水の量は2合と3合の間の2.5合位を目安に。

<炊き方>
炊き方は簡単で、軽く混ぜたら後はそのまま普通に炊くだけでいいそうです。
余ったもち麦ごはんは、冷凍保存しても効果は変わらないそうなので、作り置きしておくと便利です。

 

もち麦ダイエット生活のやり方

1.もち麦ごはんを朝一膳食べる。
2.それ以外の食事は普段通り。
3.期間は2週間
※1種類の食物繊維だと腸内細菌が慣れてしまうので様々な食物繊維を摂ることも大切。

 

もち麦ちょい足しレシピ 

●三豆丼の作り方

<材料>
枝豆・・・50g   絹ごし豆腐・・・50g
刻み海苔・・・適量   納豆・・・1パック   納豆のタレ・・・付属の物

<作り方>
1.納豆にタレ・豆腐・タレを入れて混ぜる
2.もち麦ごはんにかけて完成

 

●もち麦きのこリゾットの作り方

<材料>(2人分)
粉チーズ・・・10g   牛乳・・・10cc   ブイヨン・・・20cc
もち麦・・・100g   玉ねぎ・・・30g   ベーコン・・・10g
きのこ類・・・200g

<作り方>
1.オリーブオイルとベーコン・玉ねぎを炒める
2.ここに別のフライパンで炒めたキノコ類を加える
3.茹でたもち麦を加えたら、ブイヨン・牛乳を加えて一煮立ちさせる
4.最後に粉チーズを入れて混ぜれば完成

 

腸活ダイエットもち麦ごはんダイエットの結果

●北陽 虻川美穂子さん
腸活前:67.7㎏⇒65.1㎏  -2.6㎏のダイエットに成功
腹囲は13.5㎝のサイズダウン。

●信江勇さん
93.3㎏⇒87.7㎏  -5.6㎏のダイエットに成功。

 

もち麦すごいですね。ごはんに混ぜて食べるだけでダイエットできるなんて嬉し過ぎですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました