血管若返りメソッドゾンビ体操池谷敏郎金スマ

血管若返りメソッド「ゾンビ体操」を血管の名医、池谷敏郎先生が金スマで教えてくれました。血管を若返らせるには、閉じて硬くなっている血管を開かせるのが大事だとのこと。収縮した血管をしなやかに開くためにの「ゾンビ体操」とは。

 

池谷先生の血管若返りメソッドのポイントは運動と食事。血管若返りメソッド、ゾンビ体操・朝ジュース・なんちゃって糖質制限で血管年齢を3日で若返らせる方法です。

 

スポンサードリンク

 

血管若返り「ゾンビ体操」

<やり方>
1.姿勢良く立ち、腕から指先まで力を抜いてぶら~んとたらします。
2.この状態でその場で小刻みに足踏みします。
ポイント:カカトを少し上げつま先だけで足踏みすること。小さな子どもがイヤイヤをするように肩と手の力を完全に抜き、手足をぶらぶらさせて駄々をこねるようにねじります。顔も脱力させてリラックスすること。
3.これを1分続ける。
4.その場で30秒ゆっくりと大きく足踏みをし休憩
※1分と30秒のターンを3セット繰り返すだけで全身の血流がアップする。

 

ゾンビ体操 [ 池谷敏郎 ]

 

血管の中に一酸化窒素(NO)と言うガス状の物質がでて、全身の血管を開いてくれる働きをする。一酸化窒素(NO)は血管を若返えりに重要。一酸化窒素は、血管を緩める効果があり血液を流れやすくなる。

 

有酸素運動を行うと、筋肉からブラキジンという物質が分泌される。ブラキジンは一酸化窒素の分泌を促す物質と言われている。ゾンビ体操で血流が盛んになり、全身に一酸化窒素が行き渡らせることが出来、血管を開く効果が期待できるそうです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました