8時間ダイエットの実践方法と効果が駆け込みドクターで紹介

ダイエット方法・健康法

8時間ダイエットの実践方法と効果が駆け込みドクターで紹介されます。8時間ダイエットとは・・・以前、話題になっていますね。駆け込みドクターの今回のテーマは、「絶対やせる!太らないコツ教えますSP」です。

 

8時間ダイエットの効果や口コミ、ダイエット成功のコツなど、おさらいして見たいと思います。8時間ダイエットとは、1日の食事を8時間以内におさめるだけと、簡単なダイエット方法なんだそうです。しかも、好きなものを、好きなだけ食べてやせられるダイエット方法だというから、びっくりです。というか、食いつきですね。

 

スポンサードリンク

 

さらに、8時間ダイエットで痩せるだけじゃなく、糖尿病、心臓病、ガンのリスクを減少させ、脳の働きも活性化させてくれるというから、健康的なダイエット方法ですね。1週間に3日取り入れるだけでも効果が出るそうなので、ズボラな人でも続けられるダイエットかもしれませんね。

 

8時間ダイエットのコツは、1日24時間のうち、8時間は好きな物を好きなだけ食べてもいいが、残りの16時間の断食がカギになりますね。朝早く食べてしまうと、夕食が早くなってしまい、お腹がすいてしまいますね。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】8時間ダイエット [ デビット・ジンチェンコ/ピーター・…

 

8時間ダイエットの口コミでは、おやつが好きなので我慢なくていいからストレスなく1ヶ月で3キロ近く痩せれた人も・・・。また、朝7時に食べたら15時以降何も食べられなくなるので、会社員には、ムリかもという意見もありました。

 

8時間ダイエットの食事法としては、8種類の「スーパーフード」から1日2種類食べるといいと「8時間ダイエット」のウソで紹介されていました。

 

① 卵と脂身の少ない肉
② 乳製品(ヨーグルト etc…)
③ ナッツ(ピーナッツ・くるみ etc…)
④ 豆類
⑤ ベリー(いちご・ブルーベリー etc…)
⑥ 色の明るい果物(りんご・オレンジ etc…)
⑦ 穀物(玄米・全粒粉パン etc…)
⑧ 緑の葉野菜

 

あとは、やはり脂肪燃焼させるには、運動も必要ですよね。1日8分間、自分の体重を使った種目で軽い運動をすれば十分だそうです。

 

駆け込みドクターでは、8時間ダイエット体験を紹介するようです。後日、駆け込みドクターの8時間ダイエットの内容も紹介します。

 

~関連記事~

▼8時間ダイエットに谷澤恵理香が駆け込みドクターで3週間挑戦

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました