35歳の少女ドラマ第3話あらすじ望美の成長宣言と代行業の手伝い

テレビドラマ
DSC_0032

35歳の少女ドラマ第3話のあらすじ、望美(柴咲コウ)の成長宣言と代行業の手伝いについて紹介します。

35歳の少女ドラマ第3話では、家族に成長宣言した望美ですが、がんばって努力するがうまくいきません。

望美は結人(坂口健太郎)に勉強を見てほしいと思っていますが、多恵(鈴木保奈美)に学習塾に通わされてしまいます。

25年分の知識をそんなにすぐに手に入れることができない望美は、世の中を知るために、結人と同じ代行業をやってみることにします。

 

スポンサーリンク

35歳の少女ドラマ第3話あらすじ

 

望美は、今の時代のことももっと知りたいと成長宣言し努力するのですが、うまくいきません。

望美は、昔から教えることが得意だった元教師の結人に勉強を見てほしいと思っていました。

しかし、娘が結人に近づくことを良く思わない多恵によって、学習塾に通わさせられますが望美はあたまが知っちゃかめっちゃかで、みなさんのペースでついていけなくて、ごめんなさいねと謝るのでした。

一方、進次(田中哲司)は、部屋に引きこもる義理の息子・達也(竜星涼)との関係を修復しようと、加奈(富田靖子)の制止を振り切って部屋のドアを叩きます。

しかし、達也はいきなり「100万円くれたら出てきてやるよ。」と言うのでした。

そして、仕事での功績が評価されない愛美(橋本愛)は、相沢(細田善彦)と藤子(大友花恋)の順調な恋を前に公私ともに絶不調でムカつく日々を送っています。

結人に愚痴聞き代行を頼むが、酔った勢いで大失態をおかしてしまいます。

望美は、結人の手を借りて、少しずつ少学生から大人の女性になろうとしていました。

多恵は結人にこれ以上娘を危険な目に合わせなるのはやめてもらいたいと言うのです。

結人は、あまり押さえつけるみたいなことはしない方がというのですが、多恵は望美のことは私が一番よく分かってますからと言うのでした。

結人は、多恵に子供のことは何でもわかってると言いながら子供の気持ちを全然知ろうとしないんですよと言うのです。

そんな中、望美は自分のことをめぐって多恵が愛美や進次と衝突を繰り返し、家族の溝が深まっていることを悲しく思っていました。

結人に会って相談する望美は、世の中を知るために結人の代行業を手伝うことにするのでした。

 

35歳の少女ドラマ第2話の感想

 

25年の時を経て10歳の心のまま目覚めた望美は35歳でした。

25年後の現実も大人になった体も受け入れられない望美でしたが、結人を巻き込み35歳の現在へと成長しようとするのでした。

10歳の頃、望美の夢はアナウンサーになることでした。

事故直前までとりためていた古いカセットテープを聞き、結人に旧友の由紀と沙織を呼び出してもらいましたが、保育園の先生になりたかった由紀は会計事務所で働き、ケーキ屋さんになりたかった沙織は専業主婦で2人の子供がいました。

別人28号になっていた旧友でしたが、よかった、みんなやさしかった、という望美に、結人は、インスタを見せるのでした。

浦島太郎状態の望美がかわいそう、私だったら生きていけない、などと書いてありました。

あいつらは優越感に浸りたいだけだと言う結人に、望美は、そんなことない!というのでした。

結人は、俺だって、もうお前が思ってる結人くんじゃねぇんだよ!病気だから仕方なく付き合ってやってる俺の身にもなれよ。とまたキツイことを言ってしまうのでした。

それでも、望美が気になる結人がとっても優しくて素敵な人だと思いました。

望美を追いかける結人がいつも助けてくれていますね。

そして、いつも望美の気持ちを聞いているのも、現実と向き合わせてくれるのも結人ですね。

そして、望美の一番欲しい言葉、「無理に大人になるなんて必要ないんだ。とにかく、外見なんて気に入るな、お前の好きなようにすればいい。大人になるのは、それからだ」と言ってくれたのも結人でした。

なけなしのお金で望美が欲しかった洋服に靴も買ってくれるなんて、今でも望美が結人は好きなんでしょうね。

望美が結人くんだ~い好きと言ったところで、照れながら今の俺?10歳の時の俺?なんて思ってる結人がかわいかったです。

そして、いつもモモの言葉「大きな不安と、もっと大きな勇気」をあげ「お前には誰より人生を楽しむ権利がある。と勇気づけてくれるところも素敵です。

 

 

35歳の少女ドラマ第3話あらすじ望美の成長宣言と代行業の手伝いのまとめ

 

35歳の少女ドラマ第3話あらすじ、望美の成長宣言と代行業の手伝いでは、望美がどうやって25年の時を成長していくのかが楽しみです。

また、それぞれの家族の悩みも望美の成長する努力を見ることで、変わって行きそうな気がします。

そして、それぞれの家族が目覚めた望美のことをまだ受け止め切れていないように思いました。

望美の家族は、これからどう変わって行くのかも見どころなのではないでしょうか。

 

 

 

テレビドラマ
スポンサーリンク
Mzをフォローする
Mz生活&レイ
タイトルとURLをコピーしました