花粉症のくしゃみ・鼻づまりが良くなる3つの食材、青魚・レンコン・バナナがあのニュースで得する人損する人、「花粉症ラクラク対策&予防法」で紹介しました。ついに花粉症シーズン到来。東京の今年のスギ花粉飛散量は、昨年の約2倍と予測されるそうです。

 

まだ花粉症ではない人も今年から発症してしまう危険があるというのです。しかし、花粉症対策は劇的に進化していて、楽に症状を抑える方法が続々と開発されているそうです。

 

スポンサードリンク

 

スーパーですぐに手に入る3つの食材青魚・レンコン・バナナで鼻づまり、くしゃみに効果あり!?

 

花粉症の鼻づまり・くしゃみに効果的な3つの食材

1.青魚

サバやいわしなどの青魚に含まれるビタミンDには、花粉症に対する免疫を調整する効果がある。
ビタミンDは、特に鼻づまりの症状を和らげてくれることが期待できる。(個人差がある)
ただし、焼いてしまうと効果は薄れてしまうので、生か煮て食べるのがオススメ。
特にオススメなのが手軽に鮮魚と変わらないビタミンDが摂取できるサバの缶詰「サバ缶」だという。

 

 

2.レンコン

レンコンに含まれるムチンには、粘膜を強くする作用があるため、花粉症による鼻の中の炎症を和らげる効果がきたいできるそうです。
それには1日40g食べるのが目安。
煮物にしたら小鉢1個分ほどでOK。

 

3.バナナ

最新の研究でくしゃみの改善効果が明らかになった。
バナナを食べた方は食べなかったグループの方よりも、スギ花粉によるアレルギーの症状が和らぐことがわかった。8週間毎日2本のバナナを食べたところ、くしゃみを抑える効果があったということです。

 

スーパーで買える3つの食材で花粉症が改善できると嬉しいですね。サバ缶なら骨後と食べられますし、経済的出いいですね。レンコンが花粉症にいいと言うのは知っていたので頻繁に食べていますが、バナナもくしゃみにいいと言うことなので、是非スーパーへ行ったら購入してみようと思っています。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です