Googleのロゴネス湖のネッシーはおもちゃの潜水艦のトリックをあらわしている

Googleのロゴが、今日はネッシー撮影から81周年ということで、ネス湖のネッシーはおもちゃの潜水艦のトリックだったことををあらわしています。今日、4月21日は、ネス湖でネッシーの写真が撮影されて英デイリー・メール紙に掲載された1934年から81周年だということです。

 

ネッシーは、イギリス・スコットランドのネス湖で何度か目撃されている未確認動物で20世紀最大級のミステリーとして話題になったものです。しかし1993年11月に、この写真を偽造したクリスチャン・スパーリングがトリックであることを証言したということです。

 

スポンサードリンク

 

彼は、ネッシーの足跡を発見したものの、それを否定されたことからトリック写真を撮影したらしい。なんとこの写真は、おもちゃの潜水艦に30センチメートルほどのネッシーの首の模型をつけたものだという。

 

実際に、Googleのロゴには潜水艦の上にネッシーの首がうつっており、このエピソードをもとにつくられたロゴであることがわかる。

 

すでにこの写真は、波の大きさなどから1960年代より、被写体が小さな物体である可能性が指摘されていたそうです。こうしてネッシーの主要なイメージは、捏造として世界に知れ渡ることになったということです。

 

そんなネッシーですが、昨年2014年にも目撃談があったそうです。そして、ほとんどその存在が否定されつつある現在でも目撃談の後は絶たないという。もっとも新しいのは、2014年11月に湖畔をドライブしていた男性が撮影した動画があるそうです。

 

ネッシー、懐かしいですね。Googleのロゴで思い出しました。今回初めて、ネッシーのトリックを知りました。それにしても、当時のネッシーの写真は上手に写してありましたね。本当にネッシーがいるのかと思いましたから・・・。

 

最初はエイプリルフールのいたずらのつもりで写真を公開したそうですが、あれよあれよと言う間に写真が広がり、嘘だと言い出せなかったとのことですが、こんなに世界中で話題になってしまっては言い出せないのも分かりますが、60年も嘘を通すというのも、また、すごいですね。懐かしくGoogleのロゴを見させてもらいました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました