おじさまと猫(おじ猫)ドラマのあらすじ原作・キャスト・主題歌ネタバレ主演は原作者のお望みという奇跡

テレビドラマ
スポンサーリンク

おじさまと猫(おじ猫)が、草刈正雄主演で実写ドラマ化される事になりました。

ドラマのあらすじ原作・キャスト・主題歌のネタバレなど紹介します。

主演が草刈正雄さんだと聞いた、原作者の桜井さんは、以前から神田役が草刈正雄さんだといいなと思っていたそうで奇跡が起こったと思ったそうです。

そして、猫役はまさかのぬいぐるみ?!で、声は神木隆之介。

しかし、Twitter上では、猫の猫村さん役を演じた松重豊さんがふくまる役をという声も多数あった。

おじさまと猫(おじ猫)は、テレビ東京で2021年1月6日から、毎週水曜深夜0時58分~1時28分に放送される。

スポンサーリンク

おじさまと猫(おじ猫)のあらすじ

 

世界的ピアニストの主人公・神田冬樹は、妻に先立たれて以来ふさぎこんだ日々を送っている中年男。

ある日、ペットショップで出会ったのは、売れ残っていた一匹の成猫。

猫は、日に日に値下げされ、誰にも見向きもされず諦めていた。

神田は、そんなブサ猫に一目で惹かれ、家に迎え入れることに。

猫の名前は、「ふくまる」。

ふくまるは、売れ残っていた自身の現状に心を閉ざしていた。

が、神田と日々過ごすうちに徐々に心を許していく。

また、神田自身も真面目過ぎる性格に制限された教育の家庭で育ったことで、周りから敬遠されていた。

神田にとってふくまるとの生活は驚きの連続だったが、次第に笑顔を取り戻していく。

言葉は通じなくともお互いを想い合う一人と一匹の心温まる日々が描かれている。

 

 

 

 

おじさまと猫(おじ猫)の原作は?

 

おじさまと猫(おじ猫)のドラマの原作は、「ガンガンpixiv」、月刊「少年ガンガン」で連載している漫画家、桜井海さんの同名漫画です。

おじさまと猫の原作は、最初はTwitterに投稿したところ、またたく間に人気となり連載開始になったんだとか。

世界的有名ピアニスト・神田冬樹と、ペットショップで売れ残っていたブサ猫の「ふくまる」との心温まる日々を描いたハートフルストーリー。

原作はインターネットを中心に爆発的な人気を呼び、コミックスは累計140万部を超えるヒットを記録している。

 


amazon


楽 天
おじさまと猫 6巻ミニ画集付き特装版【電子書籍】[ 桜井海 ]

 

おじさまと猫(おじ猫)のキャスト

 

主人公・神田冬樹:草刈正雄

妻の死がきっかけで現在はピアニストとしての活動を休止し、音楽教室でピアノの先生として働いている。

ふくまるの声:神木隆之介

猫種はつぶれた顔が特徴的なエキゾチックショートヘア。

5匹兄弟の末っ子。

神田への愛称は「パパさん」。

 

神田が勤める音楽教室の同僚・森山良春:小関裕太

神田を慕う青年で、音楽教室の同僚。

並行してバンド活動も行っているが、職場には詳細を伏せている。

神田を日比野のピアノコンサートに誘った際、客席で神田の様子が急変したことを切っ掛けに神田が世界的に有名なピアニストであることを知る。

ペットショップの店員・佐藤もみじ武田玲奈

売れ残っていたふくまるを誰よりも心配していたペットショップの店員。

神田がふくまるを迎えた際には、涙を浮かべて送り出していた。

日比野がマリンを飼う際にも、手助けを買って出た。

ピアニスト・日比野奏:平山浩行

神田をライバル視している。

著名なピアニスト。

幼い頃から神田の才能と技術に憧れ、同時に自分が神田に及ばないことも自覚している。

神田を憎みつつも内心では「神様の最高傑作」と呼ぶ。

母親から猫(マリン)を押し付けられる。

猫がきっかけで神田との交流が増え、彼に対する思いや印象を変化させてゆく。

神田鈴音:高橋ひとみ

神田の亡き妻。

神田と設けた2人の子供が家を出た際に、猫を飼うことを提案しており、神田とふくまるが出会うきっかけをつくっていた人物。

猫好き。

神田の親友・小林夏人:升毅

幼少期からの親友。

犬派で「茶子」と名付けた柴犬を飼っており溺愛している。

ふくまるのことも可愛がっている。

か、大きな声やしつこくベタベタ触る振る舞いで敬遠されている。

ふくまるに触るたびに唸られている。

 

おじさまと猫(おじ猫)主題歌

 

おじさまと猫(おじ猫)のドラマ主題歌は、オープニングテーマが吉澤嘉代子の「刺繍」。

エンディングテーマは阿部真央の「ふたりで居れば」です。

吉澤さんは、私も誰かを慈しむきもちを歌の世界に封じこめようと”刺繍”を仕上げたそうです。

ドラマの始まりを柔らかなもので包んでお届けできますようにとのことです。

吉澤さんは、もともと原作マンガが大好きだったと語っている。

阿部さんは、多くの人に愛しい人との時間を思い描いてもらえるようなメッセージになるよう心を込めましたとのこと。

またYouTubeでは、吉澤さんの「『刺繍』ver」、阿部さんの「『ふたりで居れば』ver」それぞれの予告動画を配信している。

 

おじさまと猫(おじ猫)ドラマのあらすじ原作・キャストネタバレ主演は原作者のお望みという奇跡のまとめ

 

おじさまと猫(おじ猫)ドラマのあらすじ原作・キャストネタバレ主演は原作者のお望みという奇跡についてでした。

愛されることを諦めていた猫ふくまると、孤独だったおじさま神田の交流が心温まると話題の物語です。

私は、犬派ですが、猫も大好きです。

大好きなため、神田の親友の小林のようにベタベタしてしまい敬遠されます。(´;ω;`)

おじさまと猫ドラマが楽しみです。

 

タイトルとURLをコピーしました