食費節約術冷蔵庫を片付けて食費を減らす3つのコツ

生活・暮らし

食費節約術について、よく片づけるとお金が貯まると言われますが、その効果がいちばんあらわれやすいのが冷蔵庫なのだそうです。

冷蔵庫の中を整理すると、ほぼ確実に食費が減るということです。

冷蔵庫を片付けて食費を減らす3つのコツを紹介します。

 

スポンサーリンク

食費節約術で冷蔵庫を片付けて食費を減らす3つのコツ

 

1.賞味期限切れや食べない食品を処分する
2.残っているものを使い切る
3.食材の定位置を決め取り出しやすく中身の分かる状態で入れる

 

1.賞味期限切れや食べない食品を処分する

冷蔵庫にある食材を1段ずつすべて出します。

賞味期限のあるもの、古くて食べられないもの、たまにしか使わない調味料やたれなどに分けます。

食べられるものだけを冷蔵庫にもどし、その他のもの、賞味期限は切れていないけど多分食べないなと思うものも潔く処分します。

同じように冷凍室も仕分けます。

2.残っているものを使い切る

賞味期限切れや食べない物を処分した後に残っている冷凍肉や野菜、保存期間が短い加工品は、1週間以内に使い切って在庫整理します。

残り野菜は刻んでスープに入れたり、浅漬けにするとおいしく食べ切れます。

買った食材は1週間で使い切るのが理想です。

余った食材は、次の週の前半で使い切れるように工夫するか、冷凍保存して長持ちさせます。

余って冷凍した食材(お肉・お魚・お野菜)も次の週でなるべく使い切れるように工夫します。

 

 

3.食材の定位置を決める

何処に何を置くのかルールを決めておきます。

置き場所が決まれば、何がどこにあるかがひと目でわかり、食材が行方不明になったり使い忘れや重複買いのムダがなくなります。

賞味期限が近い食材や作り置きなど早めに食べ切りたいものをまとめて、見やすくてすぐに手に取れる場所にに置くようにします。

最下段には夕食の鍋ごと入れられる空きスペースも確保しとくといいです。

また野菜は、色別に収納すると栄養バランスがチェックできて良いそうです。

調味料類は見えやすい低めの場所で手前の位置に置くと良いです。

冷蔵庫の奥と手前へ置く場合は、奥に背の高いもの、手前に背の低いものを置くと奥の食材が見えます。

保存容器は、半透明か透明のものを使用すると、いちいちフタを開けなくても中身が見えて便利です。

冷凍室の場合は、冷凍食品や冷凍保存した肉などを立てて入れると、冷凍室を引き出したときに上から見てすべてが見渡せるのでオススメです。

 

貯まらない冷蔵庫

 

・ 使いかけ、未開封の調味料やびんが多い
・ 奥の壁が食材で見えない
・ 買い物のあとは適当に突っ込んでグチャグチャ
・ 何日も入れたままの密閉容器が放置
・ 常に飲み物を大量に冷やしている
・ 食材を入れる場所が決まっていない
・ 冷凍庫にちょっと余った肉が団子状で入ってる

 

使い切れず古くなった食材や調味料、作りすぎて余った料理、お買い得だった在庫食材などで冷蔵庫がいっぱいではありませんか?

大容量=お得と思って調味料は大容量のもので使い切れていない、何種類もの開いたドレッシング、常にたくさんの飲み物が冷蔵庫で冷えている等、冷蔵庫の中はいっぱい。

冷凍庫には使い切れずに余ったお肉やごはんが取りあえずラップで包んで入っているが、忘れて(迷子になって)気づけば化石になっていたり。

開いてる場所に食材を詰め込んでいくと、冷蔵庫の奥の物が行方不明になって気づけば廃棄処分に。

実は、我が家ではこんな貯まらない冷蔵庫でした。

食費節約になるからまとめ買いしよう!と買い物の後はいつも適当に冷蔵庫に突っ込んで、冷蔵庫の奥の方は何が入ってるか分からない状態でした。

冷凍庫はまさに、使うめどのない余った食材でいっぱいです。

まだ完璧ではありませんが、少しずつ貯まらない冷蔵庫を卒業したいと奮闘中です。

 

貯まらない冷蔵庫を作る原因

いつか使うはず、特売だからという理由だけなど無駄な買い物のやいつも使う商品や食材だからと買いだめしたり等の買いすぎによる食品ロスが貯まらない原因です。

食品ロスを減らすこととダブル買いが減ることで、貯蓄にまわせるお金が増えるというわけです。

また、いつも使い慣れていない食材や商品も冷蔵庫の長期滞在者になる恐れが大きいので買わない方がいいです。

 

食費節約術冷蔵庫を片付けて食費を減らす3つのコツのまとめ

食費節約術冷蔵庫を片付けて食費を減らす3つのコツは、まず1.賞味期限切れや食べない食品を処分することです。

そして2.残っているもの(冷蔵庫・冷凍室内に)を使い切る工夫をします。

3.食材の定位置を決め取り出しやすく中身の分かる状態で入れるでしたね。

どこに何を入れているのかを把握できていると、欲しいものがすぐに見つかるので、ドアを開けている時間が短縮する節電になるなどのメリットもあります。

我が家でも、まだまだ貯まらない冷蔵庫です。

最近では、週1回のまとめ買いもお肉は減らしています。

途中で足りない物が出てくるので少なめの買い物プラスちょこっと買いで落ち着きました。

食費オーバーにならないように気を付けるためにも、冷蔵庫を片付けることを習慣にしていきたいです。

 

タイトルとURLをコピーしました